FC2ブログ

久しぶりの更新。ヨンガカップ3位決定戦

大変お久しぶりの更新でございますm(_ _)m
特にこれといった理由はないのですが、いろんなことにかまけてサボっていました。
そうこうしている間に長男Rは小学生最後の年を迎えてしまいました。
これから少しはしょったりしつつ、できるだけ早く現在に追いつけるように精々頑張って更新していきたいと思います( ´ ▽ ` )ノ

で、1月の終わりに行われたヨンガカップの3位決定戦。
KYSC創設以来初の快挙ということで張り切って聖地NKG(吉本の舞台みたい?…それはNGK!)に乗り込みましたが、0対3で完敗。セットプレー以外ではまともにシュートを撃つこともできず、スコア以上の完敗でした。
夏ごろから感じていましたが、相手のプレッシャーが強くなると、途端に思うようにプレーできなくなり、ボールを前に運べません。
この辺りは、慣れというのも大きいと思うので、日頃から強い相手と試合することが必要かな?と思ったりしました。

そして、ここからは親バカで(#^.^#)
Rはこの日もセンターバックで先発フル出場。
レギュラーのインフルエンザにより急遽出場となった左サイドバックのフォローに追われるなど、押され気味の試合の中でなかなかいいところは出せませんでした(>_<)
でも、厳しいプレッシャーの中で苦しむチームメートをよそに、Rだけはボールコントロールに余裕がありました。
それをみると、やはり中盤から前の、より相手ゴールに近いところでプレーさせてやりたいという気持ちになりました。
やっぱりRには攻撃が似合うと思うな~♪( ´▽`)
スポンサーサイト



「ちびっこファイター」の躍動

更新が遅れてますが、サ◯ガカップでのRのプレーについてです。

実は年明け1月3日のKYSCの初蹴りとその後のカップメンバーの練習が終わって、左脚の付け根が痛いと言い出し、3日間練習と試合を休みました(>_<)
幸い大事には至らず、サ◯ガカップ初日の1・2回戦の時には 復帰していたのですが、負傷明けということもあって出場機会はありませんでした。
しかし、チームが勝ち上がってくれたおかげで、翌週の3回戦でサ◯ガカップデビューを果たすことができました。

満を持して登場した3・4回戦では、2試合続けて左センターバックで先発フル出場。  
親のひいき目を差し引いても、チームのベスト8進出に貢献したと思います。

3回戦では、相手のエースストライカーをほぼ完璧に抑えて、仕事をさせませんでした。
4回戦では、大柄なセンターフォワードを相手にもまったく臆することなく、渡り合いました。

2試合ともマッチアップした相手は6年生で、Rよりも20~30センチぐらいは背が高く、チームでも攻撃の中心的な役割を担うと思われるプレイヤーでしたが、グラウンドの中で誰よりも背の低い「ちびっこファイター」が堂々と戦う姿は実に力強く、頼もしいものでした。
重心の 低さと、3年続けて参加したボカキャンプで身体に叩き込んだ「身体を使う」テクニックを十二分に発揮してくれました。

この調子なら、今日の準々決勝、準決勝でも、いいプレーを魅せてくれることでしょうp(^_^)q 

「ちびっこファイター」の躍動する姿、必見です!

 
 ↓よろしければ、クリックして応援してくださいね(^_^)
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 

クリスマスカップ

今日はU-11のカップ戦がありました。
私には珍しく観戦に行けなかったのですが、Rの報告によると、2勝1敗1分で準優勝とのこと。
約20名の選手がいる5年生たちは、先日まで後期リーグ戦で府リーグで戦っていたレッドチームと地区リーグで戦っていたブルーチームのメンバーをごちゃ混ぜにして、前後半で総入れ替えしながら戦ったそうです。
10対0で大勝した試合もあるなど、レッドチームのメンバーはもちろんですが、ブルーチームのメンバーもリーグ戦を戦うことで確実にレベルアップしてきているようです。
やっぱり何より試合経験が子ども達を成長させるのでしょう。
これからますます楽しませてくれそうですp(^_^)q 

さてRによると、「今日は結構活躍したで」とのことで、4試合で4・5点(この辺がいいかげん^^;)入れ、たぶん10対0で勝った試合で(ここもいい加減)、ハットトリックしたそうです。
今日のベストゴールもたぶん(ーー;)その試合で、2トップの左側でプレーしていた時のこと。
「相手右サイドバックの33番(こういうことは憶えている…)がドリブルしようとしていたところを身体を入れて奪って、ドリブルするとセンターバックの36番(^◇^;)がきたのでボールを浮かせて右の脇の下を通して、次に相手のキャプテンが取りにきたので身体を揺らしてから右足でまたぎ(シザース)、左足のアウトでチョコンと出して抜いて、左足でシュートを決めた!」そうです(あー長い説明 ^_^;)。
まあとにかく、久しぶりにFWでたっぷりとプレーして楽しかった様子(^^)

その調子で、明日の区大会も頑張ってねo(^▽^)o

ところで、「クリスマスカップ」ということで、準優勝のトロフィーはサンタさんから授与してもらい、みんなでサンタさんと記念撮影したとのこと。
サンタさん、ありがとー(^o^)/


↓よろしければ、クリックして応援してくださいね(^_^)
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村

帰って来たストライカー?

日曜日の府リーグでのRについてです。

1試合目はスイーパー(1センターバック?)でフル出場。2失点は喫しましたが、まずますの内容だったと思います。
試合開始早々の1失点目は、相手のFWへの縦パスをRがインターセプトしようとしたところが、ボールが後ろにこぼれてしまい、そのFWに渡ってしまって独走を許したものでした。
結果として失点に繋がっており、Rのミスではありますが、完全に相手のパスを読んでの積極的なプレーを行った末のことであり、責めるものではないと思いました。
また、Rが言うには、相手のFWが後ろから引っ張ったためにバランスを崩し、ボールを後ろにこぼしてしまったとのこと。ファウルにならず、得点が認められた限り言い訳にしかなりませんが、確かに遠くから見ていてもRの動きがかなり不自然なものではありました。
それはともかく、この失点の後も守備はもちろん、攻撃面でもFWへの縦パスを通してリズムを変えるなど、ミスに落ち込まず、積極的なプレーを続けていたのはとても良かったと思います。

2試合目もスイーパーで先発出場しましたが、前半に2対0とリードしたところでFWのRんたとポジションを変えるように指示があり、久しぶりにFWでプレーすることになりましたo(^▽^)o
これには本人もびっくりだったようですが、何度も前線でボールを受けて攻撃の起点になったり、ディフェンダーで鍛えた守備力を生かして相手ディフェンダーからボールを奪ってチャンスを生み出したり、待望のFW起用を楽しんでいるようでした。
そして、トップ下のRうきのスルーパスを呼び込むと、キーパーとの1対1を落ち着いて制して、ゴールを挙げました。前半途中からの10分ほどの間にちゃっかりとゴールを決めるあたりはRらしい勝負強さだと思います。
後半も楽しみにしていたのですが、今度はトップ下にポジションチェンジ。でも実際にはトップ下というよりは中央でボールをさばき、次々と選手やポジションが入れ替わる中でゲームを組み立てていたような感じでした。
ドリブルで2・3人をかわしてゴールに迫る(シュートの威力が足りずキーパーにセーブされた)など、見せ場も作り、芝生でコントロールしやすかったのか、ほとんどミスなくプレーでき、充分に合格点のあげられる内容だったと思います。

でもやっぱり、ほんの10分ほどだったけど、FWでプレーするRが観ていていちばんワクワクしましたo(^▽^)o

1月のサ○ガカップを前に、「帰って来たストライカーR」をもっと試して貰えないかなあ、と勝手なことを思う親バカなのでありました(#^.^#)

↓よろしければ、クリックして応援してくださいね(^_^)
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村

アドバイスどおりの結果…(^_^;)

一昨日の練習試合でのRのプレーです。
前日に「自分の長所や特徴を活かす」ってなアドバイスをした結果はどうだったでしょうか?

1試合目は1-3-3-1(8人制)の右MFというほぼ初めてのフォーメーションとポジションでプレー。
DFの右と中央、それにMFの中央と、口うるさいメンバーに周りを囲まれ、「上がれ!」「戻れ!」「開け!」「絞れ!」と次から次へと指示を受けて文字通り右往左往(^◇^;)
フラフラしている間に終わってしまい、私のアドバイスを思い出すヒマもなかったでしょう(^_^)

1試合目がよっぽどストレスだったのか、2試合目では強硬にFWでの出場を主張し(この時はメインコーチが不在のためか、コーチと選手たちで相談してフォーメーションとポジションを決めていた。)、1-2-3-2の右FWのポジションをゲット。
ニコニコとご機嫌で試合に臨みましたが、全くの不発です(>_<)
少なくとも2点は獲れるチャンスがありましたが、シュートミスを連発。
うかれて集中力が欠如していました(*`へ´*) 

3・4試合目は1トップのうしろ、トップ下で出場しました。
このポジションもどちらかと言えば得意なはずでしたが、1トップのRんたと動きがかぶることが多く、目立ったプレーのないまま、4試合目の途中で左サイドのRうきとポジションを変えられてしまいました(~_~;)

4試合目の途中から変わった左サイドのポジションは、今までで一番苦手にしてきたところ。
しかし、残りの5試合目、6試合目も、左サイドのポジションで出場となりました(・_・;)

ところが、5試合目でこの日初めてのアシストを記録すると、最後の6試合目ではベンチのコーチの目の前で、守備に攻撃にポジションの指示を受けて駆けずり回りながら2ゴール(◎_◎;)
前日の私のアドバイスが効いたか、コーチにお尻を叩かれたからか(ほぼ間違いなく後者^^)、最も苦手にしていたポジションで、ゴールという最大の長所・特徴を発揮することができました。

最終的にアドバイスどおりの結果を出してくれて、嬉しい反面、一番やりたいポジションでは結果を出せず、当初の目論見とは違う方向に行きそうです(^_^;)
まだまだしばらくはサイド生活か放浪の旅が続きそうですが、どんなポジションでも、自分の良さを出せるよう、これからも頑張ろうねp(^_^)q 

それにしても、2点目のヘディングシュートはすごかった~!
右に流れたRんたからのセンタリングを、中央に走りこんでジャンプヘッド!!
ドンピシャのタイミングで捉えたボールは、「ズドーン!!」とゴール右隅に突き刺さりました。
いや~カッコよかった~(((o(*゚▽゚*)o)))

こんな感じですが、これではカッコよさが伝わらんね…orz
20111103練習試合2点目


↓よろしければ、クリックして応援してくださいね(^_^)
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村

自分の長所・特徴を活かす

昨日はRの自転車のブレーキが壊れてしまったので、送り迎えついでに久しぶりにKYSCの練習を覗いてきました。

最近の水曜日と木曜日の練習ではミニゲーム主体の練習をしているということで、昨日もコーンをゴールにしての4対4のミニゲームをしていました。

味方に4年生が多かったこともあってか、Rは主にディフェンスや後ろからゲームの組み立てをしているようでしたが、たまに前線に出ていき、決定的な仕事もしていました。

帰ってきてからのお風呂では、
「守備やパスも良かったけど、Rが上がった時にはいい攻撃ができている。
試合では中盤やディフェンスのポジションを任せられることもあるけど、そのポジションの役割をこなした上で、自分の持ち味の攻撃を活かせるように、どんどん上がってみればいいんじゃないか?
常に上がるチャンスを狙う意識を持って、チャンスだと思ったら、思い切って上がったらいいと思う。
失敗したり、コーチに怒られちゃうこともあると思うけど、今はどんどん失敗していいと思うよ。」
ということを(本当は関西弁で)しゃべったのでした。

やりたいポジションでプレーさせてもらえない時も、それを嘆くのではなく、そのポジションで学べることを学ぶこと。
そして、どんなポジションを与えられても、自分の長所や特徴を活かす方法を考えること。
今後の成長のため、そんなことを意識してもらいたいと思います。


↓よろしければ、クリックして応援してくださいね(^_^)
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村

トラップからのシュート

昨日のKYSCの練習でのミニゲーム。

サイドからのクロスをワントラップしてシュートを決めたというR。

コーチから、「トラップからシュートまでの流れが完璧やった!」と褒められたそうです。

シュートを意識してのトラップ、しっかりとボールを捉えてのシュートと、毎日のシュート練習の成果が出たのでしょう。

自分自身でもいいプレーができたことが嬉しかったでしょうし、そのうえコーチからも褒められて、とっても嬉しかったみたいです(^_^)

いいプレーを褒められると、嬉しくて、子ども達はもっと練習していいプレーをしようと頑張ります。

うちのRのようなお調子者ならなおさらです。

これからもいいプレーをどんどん褒めてやってもらいたいし、私もいいプレーを見つけてどんどん褒めてやりたいと思います。

連続MVP?

昨日はRのスクール。月に1度のゲームデーでした。

先月初のMVP&得点王を獲得したRは、行きの車の中では「今日はチームの優勝、MVP、得点王の3冠を目指すで!」と意気揚々。

しかし、試合が始まり、2試合を終えたところで「今日は調子悪い」と一気にトーンダウン。
その後多少持ち直したものの、ゴールも少なく、まず得点王には全く届きませんでした。
チームの方も、最後に3連勝で追い上げましたが、僅かに届かず、優勝を逃しました。

最後のMVPの発表でも全く期待していませんでしたが、まさかのMVPを獲得しました(◎_◎;)
思うに、今月はディフェンスをテーマに練習していたので、ポジショニングの良さや、相手の攻撃を予測しての守備、1対1でのボール奪取など、守備面を評価されたのではないでしょうか?
確かにスクールに来てる子はほとんどが「前へ、前へ」と攻撃に意識が偏りがちなので、全体を見て守備をケアしていたRが頑張っていると見てもらえたのかもしれません。

しかし、所属チームではセンターバックを任されることもあり、守備意識の高いRですが、本質は攻撃の選手。
この日2度ほどみせた、ボールを奪ってから一気にトップスピードに乗ってのドリブル突破など、攻撃面に更に磨きをかけて、来月も3冠目指して頑張ろう!p(^_^)q 

「本物のサッカー小僧」になってきたかな?

最近のRは変わってきました。
サッカーに対する取り組み方が変わってきています。

幼稚園からサッカーをはじめて5年が過ぎ、その頃からサッカーが大好きなのは変わっていません。

でも今までは、「サッカーが一番好きか?」といえば、少し疑問がありました。
友達と遊んでいてサッカーに行かなかったり、テレビゲームに夢中になって練習に遅れたり、「サッカーは好きだけど、ついつい他のことに夢中になって忘れちゃう」ことが時々ありました。
また、練習前に少し雨が降ったり、足がちょっと筋肉痛だったりすると、練習を休もうとしたがることもありました。
つまり、Rにとってのサッカーは、「好きだけど他に好きなこともある。」「サッカーしているときは楽しいけれど、気がのらないときもある。」ぐらいの存在だったように思います。

しかし最近では、友達とテレビゲームをしていても、早目に終わって練習に行ったり、雨が降りそうな天気でも「大丈夫。雨でもサッカーはするやろ!」と言って練習に向かったり、とにかく何よりも「サッカーをする」ことが最優先で、「サッカーがない時は何しよう?」って感じになっています。

そんなRは、誰に言われるでもなく、練習時間の30分前にはグラウンドに行って、自分の課題であるシュート練習をしたり、他に早く来ている子たちとミニゲームをしているようです。

世の中にはもっともっと頑張っている子がたくさんいると思いますが、今のRは間違いなく今までよりも「本気」になっています。
そんな姿を見て、「『本物のサッカー小僧』になってきたなあ」、「『もっと上のレベル』を目指す準備ができたかな?」、と喜んでいる親バカであります(#^.^#)

でもちょっと心配なのは、意識の変わってきたRとチームメートの間で何かと摩擦が生じてきているらしいこと。
一緒に勝利を目指す仲間同士、前を向いて切磋琢磨してくれるといいんですけどねぇ(^_^;)


自分自身へのリベンジ?

先日の府リーグでのRのプレーについてです。

この日は4年生メンバーが自分達の試合で不在で、5年生登録メンバーの8人ギリギリで参加したので、2試合ともフル出場でした。


1試合目は、予想どおり1-2-3-2のフォーメーションの真ん中でプレー。

スコアレスドローで終わったため、この試合ではゴール、アシストともにありませんでしたが、スルーパスで何度か決定的な場面を作り出しました。

しかし、逆に「それしかしなかった」とも言える内容でした。
自分で「自信を喪失してた」(理由は忘れたらしい(~_~;))というとおり、緊張からか動きが硬く、運動量も少なかったです。

視野が狭く、判断も遅れがちで、ボールを失うことも多く、特に球際の競り合いで負ける姿は最近では見ない光景だったので、私的に結構ショックでした。
要するに、「気持ちが入っていなかった」ということだと思います。


そんな不完全燃焼で緒戦を終え、お昼ご飯を食べての2試合目。

試合前からやけにニコニコと上機嫌のR。タッチライン際に並んでスパイクのチェックなどを受けている時も、となりで神妙な表情をしている仲間にニコニコと何事かをしゃべり続けています。

リラックスするのはいいことなのですが、あまりに緊張感が無いのもどうかと思いながら見ていましたが、この試合ではいい方に出たようです。Rらしい柔らかいボールタッチが戻っていました。

具体的なプレー内容では、まずはKうきへのパスで2アシスト。6年生チームでは2トップのコンビを組むKうきのスピードを生かすものでした。
その後も浮き球のスルーパスやサイドチェンジなど、視野をひろく保ち、変幻自在のRらしいプレーで攻撃を組み立てます。パスをしようとしたところの状況を見て途中でプレーを変え、クルッとターンして逆サイドへボールを散らすなど、バルセロナのシャビ選手のようなプレーも魅せました(あくまでイメージですm(_ _)m)。

また、中盤を厚くした1-2-4-1のフォーメーションに変わったこともRのプレーに良い影響を与えたかもしれません。運動量の豊富なTつが中盤に入ってくれたことで、守備の負担が軽減され、近くに簡単にボールを預けられる相手ができて、Rがより積極的に前目の攻撃的なポジションへ出て行くことが可能になりました。

そして、この試合のハイライトともいうべき場面がKYSCが4対1でリードして迎えた後半中ごろにありました。
相手ディフェンスラインの裏に出たボールをキーパーが前に出てクリア。しかし、小さくなってしまったクリアボールはペナルティアーク近くのRの前に。Rの右足からふわりと蹴り上げられたボールは、ディフェンスラインとキーパーの頭上を越えて弧を描き、ゴールネットに吸い込まれました。

このゴールは、試合を完全に決定づけただけでなく、Rにとって特に意味のあるものでした。
約1ヶ月前に出場した6年生の公式戦の2回戦。この試合でFWで出場したRは、2度あったキーパーの頭上を越えるシュートのチャンスを決めることができず、結局その試合はスコアレスドロー。PK戦の結果KYSCが敗退するという悔しい思いを味わいました。
この試合後のRは、今まで以上にゴールにこだわり、熱心にシュート練習に取り組むようになっていました。
そんなRにとってこの日のこのゴールは、1ヶ月前にシュートを決められなかった自分自身に対する「リベンジ」と言えるものだったのです。

…と、親バカはひとり盛り上がっていたのですが、当の本人にそのことを言うと、「あぁそやったっけ」とそっけないもの。それよりも「もっと攻撃して点を取りたい!」とまだまだ満足いかない様子。
そんな息子の姿を頼もしく思う親バカなのでありました(#^.^#)


↓よろしければ、クリックして応援してください。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村
 NEXT>>
 ようこそ 

人目のフットボーラーさん

 プロフィール 

ataru88

Author:ataru88
2児の父。息子にもクラブにも内緒でブログを書いているサッカーマニアな親バカ。好きなチームはアーセナル、ボカ・ジュニアーズ、いちおう京都サンガ。好きな選手はウィルシャー、モドリッチ、スアレス、アグエロ、ほか多数。

登場人物など
R:長男。サッカー小僧(U-11)。好きなチームはマンチェスター・ユナイテッド。好きな選手はC・ロナウド。特技はウイイレ。
T:次男。サッカー好きか不明(U-8)。まだまだ謎が多い。
N:2児の母。あまりサッカーに興味はないらしい。
KYSC:Rが所属する架空の?まちクラブ。

↓ランキングに参加していますので、訪問ついでにクリックして応援していただけるとうれしいです。いろんなブログをご覧いただけます。
 にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
 にほんブログ村
 人気ブログランキングへ
 

 カテゴリ 
 最新記事 
 最新コメント 
 ツイッター 

試合速報はこちらから。 他にもいろいろつぶやいてるので、よかったらフォローしてみて下さい。

 おすすめ商品 
 リンク 
 月別アーカイブ 
 ブロとも申請フォーム 
 メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 QRコード 

QRコード

 検索フォーム 

 RSSリンクの表示