FC2ブログ

こういうのを「サッカー脳」っていうのかな?

いつものようにRとお風呂で練習の話をしました。
今週の練習では色々なパターンのシュート練習をしたそうで、「こんなすごいシュートしたで!(^^)」などと楽しそうに話してくれました。

でも、ひとつうまくいかなかったのは、自分で足の裏で前に転がしたボールをシュートするというシンプルなメニューだったそうです。
このシュートがうまく蹴れないのは技術的な問題なので、特に私からは指導することはなく、「まあ頑張って練習しいや」と言っておきました。

しかしその後にRが言った苦手な理由(というか言い訳w)を聞いてちょっと驚きました。

Rの言葉を意訳すると(そのまま書くと非常にまわりくどい^^)、
「こういう(単純な)練習はやることが決まっていて楽しくない(これは言い訳w)。ゲーム形式の練習だと色々なプレー(イメージ)がどんどん浮かぶから楽しい!」(@_@)

もう少しく詳しく聞いていると、ゲーム形式の練習だと、パスを出すのか、ドリブルするのか、パスを受けてトラップするのか、ダイレクトなのか、トラップの方向は右か、左か、足下かなど、瞬時にたくさんの選択肢が頭に浮かぶというのです。

もちろん、サッカーをプレーするときは、どんなプレーをするか常に自分で判断しているわけですが、自分だけでなく、味方のプレイヤー、相手チームのプレイヤーなど、多種多様な状況の下で、一瞬で複数のプレーを詳細にイメージし、即座に最適なプレーを選択(判断)して実行するということは簡単なことではありません。

私も子どもの頃サッカーをしていましたが、正直言ってそんな感覚は持ったことがありません。
Rのことを技術的にはとっくに私よりも上手いと思っていましたが、そうではない、別の部分で私をはるかに凌駕していることに気付きました。

そして、『こういうのを「サッカー脳」って言うのかな?』と思っています。
日頃からRには「考えてプレーしようね」って言い続けてきた成果だと思うと、嬉しいような、でもちょっと羨ましいような気持ちになりました。

4月からRは5年生。
これからの対戦相手は更にスピード・パワーが上がってくることでしょう。
「サッカー脳」を生かし、自分の「イメージ」を表現できるように、テクニック、スピード、フィジカルあらゆる面で成長していく必要があります。

R、これからも頑張ろうね(^^)」


↓よろしければ、クリックして応援して下さいね m(_ _)m
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村
続きを読む »
スポンサーサイト



1次セレクション結果発表

最初に、このたびの大地震により被災された皆様ならびにご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

いま私達に出来ることはほとんどありませんが、今後の復興に向けて自分達に何ができるのかをしっかり考え、出来る限りの行動をしていきたいと思います。

我が家の2人の息子には、
「大人になって、万が一このような災害が起こった時にも人の役に立てる人間になるため、今はしっかりと勉強すること。」
「食べ物がある、飲み物があることに感謝の気持ちを持って、食べ残しせずにたくさん食べること。」
の2点を心掛けるように話しました。


さて、このような時ではありますが、昨日の午後、先週長男Rが受けた某Jクラブ下部組織の1次セレクションの結果が発表されました。

被災地のことが気になりながらも、この日は朝からこの結果発表があるので何だかソワソワしていました。
先週のセレクション後は「合格は無理」とネガティブになっていながらも、「ひょっとして合格してるかも?」なんて都合のいいことを思っては「イヤイヤ、そんなに甘くない!」と即座に打ち消してと、自問自答(というのかな?)を繰り返すばかりでした。

そして発表時刻になり、クラブのホームページにアクセス。合格者の番号がPDFファイルで貼り出されています。ファイルを開いた瞬間、明らかにRの番号がない…

いやまて、まだ下に続きがあるぞぉ!ページを下にクリック、クリック!
すると、出てきた番号の中にRらしきものが…

100の位…あってる!
10の位…おうてる!!
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
1の位…ちゃうー!!!

残念ながら、今年も不合格でした orz

予想していたこととはいえ、こうして結果が出ると、やはり残念です。

一方、Rの仲良しのTRくんをはじめ、合格したみんなには2次セレクションも頑張ってもらいたいと思います。


さて、ここからは負け惜しみ…

不合格になったRに足りない部分があるのは確かでしょう。
でも、Rがサッカー選手として、今回合格した選手たちに劣っているとは思わない。
この悔しさをバネに、足りない部分は強化し、良い部分は更に伸ばして、ひとまわり大きな選手になれると信じています。

そして、日本がこんな時だからこそ、たくさんの人に夢や希望を与えられる、素晴らしいフットボーラーになって欲しいと、これまで以上に強く思っています!!

R、これからも頑張ろうね(^o^)」



よろしければ、クリックして応援して下さい m(_ _)m
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村

セレクションは難しい

昨日、長男Rが某Jリーグ下部組織のセレクションを受けました。


学校を終えて帰宅し、すぐに着替えて、急いで自動車で出かけました。
ところが、受付開始時間を過ぎてもまだ会場に着けず、焦るオヤジ。

一方後部座席にはすやすや眠るR。余裕なのか、何も考えていないのか?

それはさておき、なんとかセレクション開始時間ギリギリに会場に到着しました。
心配されたスタッフの方からは電話までいただきました。どうもすいませんでしたm(_ _)m


受付では各自に割り振られたビブスをもらい、色ごとにチーム分けされます。
Rのビブスはストライカーの「9番」。親バカのテンションがちょっぴり上がります(^^)

人工芝のグラウンドに集まった新5年生はざっと90名ほど。
20分ほどのアップ、パス回しの後、2つのコートで10分ごとのゲームが次々と行われました。

ゲームは各チーム3本ずつで、選手たちはその30分の間に自分の実力を証明しなければなりません。

受験者数の関係からか、ゲームは9人制(ひょっとしたら隣のコートは10人制だったかも)で行われました。
Rたちのチームは3試合ともフォーメーションは1-3-3-2だったそうです。

他の子は少しずつポジションを変えていましたが、Rは希望通り3試合ともフォワードのポジションでプレーすることができました。


さて、この日の3つめのゲームがRの1試合目。いよいよセレクションが始まります!

ところが最初のボールタッチではいきなり足をすべらせてミス!
今年も緊張してんのか?と心配になりましたが、今回は大丈夫!

次のプレー機会では右後方からのパスをワンタッチでターンしながら受け、2タッチ目で左前方へスルーパス。
ゴールには至りませんでしたが、Rらしいポストプレーで最初のチャンスを演出しました(^o^)/

しかし、その後ボールが全然回ってこない…
続きを読む »

今日はセレクションです

今日は長男Rがセレクションを受ける日です。

昨日「明日は早く帰ってきいや」というと、「え、なんで?」と返事するR。

まさかと思いましたが、やっぱり忘れていました…

こんなことで大丈夫かいな?とちょっぴり不安ですが、まあこれがRの自然体。

もう少し先の事を考えて行動して欲しいとも思うけど、1日1日、その瞬間を真剣に生きているともいえる。

だから今日も真剣に、全力で頑張ってくれると信じられる。


昨日のお風呂でかけた言葉はただひとつ。

「がむしゃらに頑張っておいで!」


あと2~3時間後にはセレクションが始まる。

そのときにも一言だけ言おう。

「がむしゃらに頑張っておいで!!」


…でも、他にもいろいろ言っちゃうんだろうなぁ(^o^ヾ


↓よろしければ、クリックして応援して下さい m(_ _)m
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村

今年も挑戦します!

長男R。今年も去年に続いて挑戦します!

何かといえば、某Jクラブ(だからバレバレやって!)下部組織のセレクション。

去年は果敢(自信過剰?)に挑戦し、鼻血を流しながら奮闘するも、不合格に終わりました。(去年の模様はこちら→その1その2その3結果発表

でも今年は違います!


何が違うかといえば、今年は願書を自分で書きました!(書かされた?)

しかも宛名や返信用はがきの宛先まで!!(書かされた)

…って偉そうに書くことでもないけど、去年よりはやる気です!(たぶん…)

自己PRもちゃんと書いたはず!(私にも内緒)


しかも、今年はチームも洛北カップで結果を出した!(他力本願)

その決勝戦から帰ってきた日にセレクションの通知ハガキが来てた!これは次の「ステップへ」という運命だ!(無理矢理)

受験番号が私のラッキーナンバーだった!(神だのみ)

だから、今年こそ合格できそうな気がする!(思いこみ)


R、セレクションは来週だ!頑張ってくれ!!(^人^)


↓クリックでバカ親を持った息子に応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村

2011シーズンの始まり

今年もあっという間に3月ですね。

先週土曜日にはゼロックススーパーカップが行われ、今週からACLやJリーグが始まり、2011シーズンのスタートです(サンガはまたもやJ2のシーズンですが…orz)。

そして、Rたちサッカー小僧にとっても、2011シーズンの始まりです。
今年から始まるリーグ戦など、公式大会は4月からですが、すでにチームづくりは始まっています。

RたちKYSCの4年生は、早くも日曜日には、前日の洛北カップ準優勝の余韻に浸る間もなく、練習試合に行きました。

今年度から始まるリーグ戦と同じ8人制の試合で、参加人数が15人だったため、キーパー以外のフィールドプレイヤー7人ずつが前後半で総入れ替えを行い、4試合を行ったそうです。

もうすでにチーム内での競争は始まっているのです。


洛北カップでは、チームとしては素晴らしい成績だったものの、R自身は怪我明けということもあって途中出場や試合に出れないこともあり、不完全燃焼に終わりました。

そんなRの新シーズン最初の目標は、「フォワードのポジションを奪る」こと。

新シーズンのスタートとなった日曜日の試合では、4得点というそれなりの結果とプレー内容に自分なりに納得がいったようです。

お風呂でRが言うことには、ループシュートや、ファウルで倒されそうになりながらも足を伸ばしてのボレーシュートなど、たくさんいいプレーができたということでした。

まあRの言うことなので3~4割引して聞く必要がありますが、なかなか良かったのでしょう。
でも、そんなこと聞いちゃうと親バカがまた妄想を膨らませてしまうぞ~(^^ヾ

ともかく、試合に勝つ喜びと、同時に試合に出られない悔しさを味わい、よりやる気になった(と思う…)Rの新シーズンの成長を楽しむことにしましょう!

もちろん、親バカも引き続き追っかけますよー!(^^)」


↓よろしければ、クリックして応援して下さいね。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村

「好きなプレー」<「シュート」

昨日の水曜日はKYSCの練習日でしたが、雨のためお休みでした。

そこでRはとっとと宿題を済ませ、ウイイレでイメージトレーニングを開始(^^;)


眺めていると、右へ左へまわりくどいほどのパス回しからゴールを決めます。
そしてご機嫌でこんなことを聞いてきました。

「Rはな、こういうお膳立てのプレーが好きやねん。
 お父ちゃんはどんなプレーが好き?ドリブル?パス?トラップ?シュート?…」

ちょっと待ったー!!

「あのな、サッカーで一番大事なのはシュートやで。
 ドリブルもパスもトラップも、もっと言えばディフェンスも、シュートして点を取るためにあるんや。
 だからシュートとほかのプレーは次元が違うんや。すべてのプレーはシュートのためにあるんや。
 確かにお父ちゃんは、いいトラップ、いや“ファーストタッチ”をみるのが好きやけどな。」

などと語るオヤジ…

「…わかったか?常にシュートを意識してプレーするんや。」

「わかってるよ!でもシュートしようとして地面蹴ってしまうことが多いねん。」

「それは技術の問題やから練習したらちゃんと蹴れるようになる。
 けど大切なんはシュートするっていう気持ちの問題や。」

「それはわかってる!いつもチャンスを狙ってるもん!」

「わかってたらええねん…」


その後ウイイレを続けたRは、シュートをどんどん狙っていました(^^)


この日の雨が、ホントに「恵みの雨」になりますように…(-人-)
<土曜日の試合にゴールを決められますように…(本音)>


↓よろしければ、クリックして応援して下さいね m(_ _)m
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村

ドリブルでは終わらないよ

最近のRのプレーをみていて思ったこと。

「ドリブルでは終わらないよ。」


クーバーでいろいろ足ワザの練習をしている。

それが楽しいのか、それで自信を持ったのか、ドリブルが増えた気がする。

同時に、「持ち過ぎじゃない?」と感じることも多くなった。

何でかな?って考えた。


「ドリブルで抜く」ことしか考えてなくない?


サッカーでは「ドリブルで終わるプレー」はないといっていい。

キーパーまで抜き去ってゴールしちゃうことはあるかもしれんけど、ほとんどない。

マラドーナの5人抜きだって、ゴールの中までドリブルしたわけじゃない。

ドリブルの後には「シュート」か「パス」が待っている。


「シュート」や「パス」まで考えてドリブルしてますか?


Rに聞いてみた。

「考えてるよ!」と一蹴された。

あ、そうですか…じゃ、いいです…ハイ…



↓クリックで応援よろしくです…m(_ _)m
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村

何もしなかった

洛北カップ、長男Rの所属するKYSCは見事ベスト4に進出しました(→前の記事へ)が、その時のベスト16とベスト8の2試合でのRのプレーについてです。

この週も熱を出して平日の練習を休んだRは、土曜日の前日練習でコーチに「今度の試合は出場させない」といわれたらしく、当日も朝からかなりテンションは低めでした↓

その言葉どおり1試合目は出場の機会はなく、ベンチで仲間の勝利を見守りました。

2試合目も先発メンバーにRの姿はなし。やはり今日は出番はないのかもしれません…
ところが、ベスト4進出のかかったこの試合、前半途中にRに声がかかり、先週のグループリーグと同じ左FWのポジションで交代出場することができました。
またゴールを決めて、この起用に応えたいところです。


しかし、特筆すべきプレーは何もできませんでした。むしろ「何もしなかった」といったほうがよいでしょう。

交代を告げられ、そわそわしながら、ウォーミングアップもせずに出場したR。
グラウンドに入っても手を袖の中に入れて、いかにも寒そうにしています。声を出さないし、ボールをもらいに動きもしない、いわゆる「ゲームに入っていない」状態です。
そんな状態では、ボールも回ってこないし、試合に集中していないからこぼれ球にも反応出来ません。

この情けないプレーは前半を終了し、後半に入ってからもずっと続きました。
本当に、必死にプレーしていた仲間に申し訳ない内容でした。あんなに気のないプレーをするなら、いないほうがまし。まわりに迷惑です。
かろうじてまともにプレーしたといえるのは、後半終了前の5分間程度ではないでしょうか。

ところがこんな調子なのに、PK戦では2人目をキッカーを任されました。前日の練習では決めていたらしいのですが、案の定、右足インサイドで左スミを狙ったシュートは力なくゴール左にそれていきました。

本当に何もできなかった…


プロの世界なら、「明日から練習来なくていいぞ。」と言われても仕方のないようなプレーでした。
これでもう、準決勝以降Rの出番は無いかもしれません。

それでも、もし再びチャンスをもらえたなら、勝ち上がってくれた仲間への感謝の気持ちを胸に、チームの勝利のために全力を尽くさなくてはなりません。

そのためには、初心にかえり、日々の練習に必死で取り組むこと!これしかしかないぞR!


↓よろしければ、クリックして応援して下さい… m(_ _)m
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村

スーパーサブ?

洛北カップ、グループリーグでのKYSCの戦いぶりについては先日書きましたが、今回はその試合でのRのプレーについて書きます。

この日のRは、2試合とも後半の初めから1-4-4-2の左FWでの交代出場でした。
それぞれの試合で1点ずつ決めることができ、FWとしての最低限の結果は出せたというところでしょうか?


続いてこの日のプレー内容について検証します。

まずは1試合目の得点シーン。
右サイドのKうきからのグラウンダーのクロスに中央で合わせたゴールでした。
両サイドからのクロスにチョコンと合わせるプレーはRの得意なパターンのひとつ。しかもこの場面は完全にゴール前でフリーになっており、Kうきのクロスもタイミングがドンピシャでした。

次に2試合目の得点シーン。
これも右サイドのKうきから。相手ディフェンスと競り合いながら蹴ったボールが中央に。これがちょうど相手センターバックの裏を突く形になって、ボールを受けたRがゴール正面でキーパーと1対1になりました。
ボールが足元に入りすぎたため、キックミスするかとヒヤッとしましたが、上手く左足でゴール右に流し込みました。
こういう場面で落ち着いて「ゴールにパス」できるのもRのいいところかな、と思っているので、キッチリ決めてくれてよかったです (^。^;) ホッ
それに、1対0の緊迫した状況が続いていた中で相手を突き放したという意味で二重に安心しました。


そして得点シーン以外でのプレーについてです。

1試合目は、ボールを持ち過ぎと感じることが多かったです。
ボールを持てば1人、2人と抜きはしますが、ドリブルのスピードが遅く最終的にディフェンスに囲まれてしまったり、角度がなくなってフィニッシュまで持ち込めなかったりしました。
ドリブルを開始する位置=ボールをもらう位置が低すぎたのではないかと思います。かなりの頻度でセンターサークル付近まで戻ってボールを受けてドリブルを始めるので、ドリブルしている間に相手ディフェンダーが戻って来てしまいました。

2試合目は1試合目ほどはドリブルを多用することなく、簡単にさばくところはさばいてリターンをもらおうとしたり、2トップをくんだTつとワンツーなどのコンビネーションを使うことも増えていましたが、それでもやはりボールをもらう位置が低いと感じました。
もちろん、少し下がって味方からのボールを引き出す動きは大切です。でもRのポジションがフォワードであり、そのいちばん重要な任務がゴールすることであることから考えれば、もっとディフェンスラインの裏をとってゴールの近くでボールを受ける意識も必要だったと思います。

特にこの日は2試合ともディフェンスラインの後ろにもう1人ディフェンダーを余らせるスイーパーシステムの相手だったので、オフサイドを気にせずディフェンスラインの裏を取ることが可能だったはずです。
このような相手の守備陣形や状況に合わせた柔軟なプレー選択や駆け引きを今から学んでいって欲しいと思いました。


この大会では、怪我明けでもあり、同じように交代出場になるかもしれません。
「自称スーパーサブ」としてチームの勝利に貢献するため、いい準備をして、常にチャンスをうかがい、「ゴールから逆算」したプレーを心掛けてもらいたいものです。


でもその前に今週は11日の建国記念の日に「お話コンクール」の発表があります。
大きな声で元気よく発表して、気持ちよく13日の決勝トーナメントに臨もうね!(^o^)/


↓よろしければ、クリックして応援して下さいねm(_ _)m
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村
 NEXT>>
 ようこそ 

人目のフットボーラーさん

 プロフィール 

ataru88

Author:ataru88
2児の父。息子にもクラブにも内緒でブログを書いているサッカーマニアな親バカ。好きなチームはアーセナル、ボカ・ジュニアーズ、いちおう京都サンガ。好きな選手はウィルシャー、モドリッチ、スアレス、アグエロ、ほか多数。

登場人物など
R:長男。サッカー小僧(U-11)。好きなチームはマンチェスター・ユナイテッド。好きな選手はC・ロナウド。特技はウイイレ。
T:次男。サッカー好きか不明(U-8)。まだまだ謎が多い。
N:2児の母。あまりサッカーに興味はないらしい。
KYSC:Rが所属する架空の?まちクラブ。

↓ランキングに参加していますので、訪問ついでにクリックして応援していただけるとうれしいです。いろんなブログをご覧いただけます。
 にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
 にほんブログ村
 人気ブログランキングへ
 

 カテゴリ 
 最新記事 
 最新コメント 
 ツイッター 

試合速報はこちらから。 他にもいろいろつぶやいてるので、よかったらフォローしてみて下さい。

 おすすめ商品 
 リンク 
 月別アーカイブ 
 ブロとも申請フォーム 
 メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 QRコード 

QRコード

 検索フォーム 

 RSSリンクの表示