FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初フリマ

はじめてフリーマーケットに出店@市役所前広場

あいにく雨が降ってきて、12時前に中止。29日に再挑戦です。

でも、2時間弱の間で、こども服を中心に5,780円の売り上げがありました \( ^o^ )/
はじめてにしてはなかなかのもんじゃないでしょうか?

お買い上げいただいた皆さん、ありがとうございました <(_ _)>

また29日にがんばります p(^^)q
スポンサーサイト

4/12・19 JA杯 左京予選 5年生大会

KYSCが左京予選で優勝したそうです ( ^ _ ^)∠☆!

いや~すごいですねぇ。
もちろん勝ち負けだけがすべてではありませんが、やっぱり勝てばうれしいし、子どもたちにも自信になるでしょうね。
応援する親もうれしいしね (@^^)ゞ
6月の本選も頑張ってください p( ^ 0 ^ )q

Rたち3年生も、先輩たちにまけずにがんばれー!!

FAカップ準決勝 アーセナルvsチェルシー

アーセナル、ウォルコットのゴールで先制するも、1-2の逆転負け(涙)

アーセナルらしいパスサッカーが出せず、なんだか力でねじ伏せられたって感じの負けでした。セスクが復帰し、チャンピオンズリーグのビジャレアル戦でも快勝するなど、好調で期待していただけに余計に悲しい負けです。

ギャラスの離脱など、ディフェンスの不安がしっかり出てしまったし、それをカバーするはずの攻撃陣も迫力不足。ドログバ、ランパードはもちろん、エッシェン、バラック、テリーなどの迫力に比べて、アーセナルの選手全体に小粒で線の細さを感じました。
もちろんアーセナルの魅力は華麗なパスサッカーですが、ディフェンスライン、中盤センター、GKには安定感が欲しいと思います。
特に中盤。セスクの相方にデニウソンってのはどうなんでしょうか?それほどディフェンスが強いとも思えないし、パスミスも多く、なんだか中途半端な選手という印象がぬぐえません。ガツガツ中盤でボールを奪いまくってあとはセスクに預けるって感じの、マケレレみたいなタイプの選手のほうがいいんじゃないでしょうか?ベンゲルの好みじゃないかもしれないけど…

他にも思うことはいろいろありますが、昨日京都サンガも負けちゃったこともあり、ネガティブなことばかりになっちゃいそうなので、今日はこれぐらいにしておきます。

サンガとアーセナルの意外な(ネガティブな)共通点も見つけちゃった気がするんですが、それもまた別の機会に…

Nの初出勤

今日からNが働きにでました。
「すごく楽しかった。でもやっぱり難しい。」だって。
楽しく働けるなんて、それだけでも幸せですよね。今のご時世、働けるだけでも幸せかな?
もちろん仕事だから、楽しいだけじゃなく、しんどいときもあると思うけど、頑張ってほしいものです P_(^_^ ) ♪
というか、Nはのめり込むタイプなので、頑張りすぎのほうが心配かも…

一方Rはおなかが痛くて今日は学校でずっと保健室で寝てたそうです (@_@)
最近寒暖の差が激しいので、風邪ひいたかな?
今も気がついたら寝てしまってました。
よく寝て明日は元気になるといいねp(*^-^*)q

4/11 J1第5節 サンガvs新潟 @西京極

友人からエキサイティングシート(KBSのアナウンサーは「(相撲の)砂かぶり席」と言っていた…)での観戦に誘われたが、RとTはすぐ飽きちゃうから断念し、今回はTV観戦

試合はパウリーニョの1年ぶりの復活ゴールを守り切り、1-0で勝利
李正秀の加入で守備はかなり安定した感じ。また、李は守備だけでなく、最終ラインからつなぐ意識も高く、他のDFならクリアしてしまうような場面でもキープしてつなぐ姿勢が見られた。それを敵に狙われると危ない気もしますが…
一方攻撃は、ディエゴのキープ力は頼りになるし、パウリーニョの復活もうれしい限りだが、まだまだ攻めの形が見えてこないかな。
あと、とにかくシュートが全然枠にいかないのは何とかして欲しい。仮にゴールできなくても、枠内シュートをGKがセーブする場面はフットボールの大きな魅力のひとつ。打った瞬間に枠をはずれたことがわかるようなシュートを打たれると、一気に興醒めしちゃいます。海外のサッカー中継でシュート数を枠内と枠外で分けて表示するのは、そうするだけの意味があるのだと思います。ぜひもっとたくさんのゴール前の攻防でファンを魅了してもらいたいものです。

比叡平リーグ3年生大会開幕

もう夏がやってきたかのような日差しの中、3年生になってはじめての対外試合、比叡平リーグがはじまりました。2・3年生の混成で、ホワイトとレッドの2チームに別れて参加します。
ちなみに我が家のRはホワイトチームです。

ホワイト vs 翔鸞  ○3-0
得点:てつ、こうき、りんりん

終始押し気味に試合をすすめて快勝。たまにカウンターからピンチを迎えるも、キーパーあきのがんばりもあって無失点。2年生もがんばって走り回りました。

レッド vs 大塚 ×1-5
得点:しょうご

しょうごのファインゴールで幸先よく先制したものの、逆転負け。失点パターンはカウンター。みんながボールの近くに集まっているので、ディフェンスが誰もいない状態。負けは残念だけど、リーグは始まったばかり。次はがんばろう!!

<感想>
結果的には、ホワイトは快勝、レッドは逆転負けと明暗が分かれてしまいました。

しかし、両チームに共通しているのが、カウンター一発でピンチに陥ってしまうこと。
子どものサッカーではありがちなこととはいえ、ちょっと気になりました。
よく言えば全員攻撃、全員守備のサッカーとも言えますが、実はみんながボールしかみていないお団子サッカー。しかも後ろからボールを追いかけているだけになってしまっているのでは?
というのも、攻撃の時にボールを持った味方を追い越したりフォローしたりする動きがないし、守備の時も近くにいる1人だけや、キーパーだけに任せてしまっている姿が目についたからです。
もっと一人ひとりがまわりを見て考え、責任感を持って本当に全員攻撃、全員守備ができるようになれば、このチームは強くなると思います。

もうひとつ気になるのが、子どもたちが少しおとなしく、元気がないこと。特に点を入れられたり、ちょっと不利になってくると弱気になり、自信をなくしてしまうように見えることです。
象徴的だったのが先月の葵カップの葵戦。最初は押し気味でいつゴールが入るのかという展開が、カウンターで1点入れられてからはズルズルと悪循環に陥り、結局は8対0という実力差以上の大差で負けてしまいました。
そういう時に大切なのは、監督やコーチのアドバイス、お父さんお母さんたちの声援、そして何よりも自分たちに自信を持って、チームメイト同士で励ましあうことだと思います。
子どもたちが自信をもって戦うために、お父さんお母さんには、子供たちのサッカーに興味を持ってあげて、できるだけ試合を応援してあげ、勝っても負けてもいいプレーを見つけて褒めてあげてほしいと思います。他の子と比べるのではなく、昨日の自分より成長している子どもたちの姿、がんばっている姿を認めてあげてほしいと思います。
そうすれば子供たちはどんどんサッカーを好きになり、どんどん上手になって自信を持つようになると思うのです。

最初からえらく力が入ってしまいました。3年生になり、試合も増えるようですが、できるだけ応援に行ってあげたいと思います。
そしてこのブログでもできるだけ報告していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

ブログはじめちゃいました

ついにブログというものをはじめてしまいました。
大好きなサッカーのことや2人の息子たちの成長を、楽しく、時には親バカにつづっていければと思っています。
よろしくおねがいします。
 ようこそ 

人目のフットボーラーさん

 プロフィール 

ataru88

Author:ataru88
2児の父。息子にもクラブにも内緒でブログを書いているサッカーマニアな親バカ。好きなチームはアーセナル、ボカ・ジュニアーズ、いちおう京都サンガ。好きな選手はウィルシャー、モドリッチ、スアレス、アグエロ、ほか多数。

登場人物など
R:長男。サッカー小僧(U-11)。好きなチームはマンチェスター・ユナイテッド。好きな選手はC・ロナウド。特技はウイイレ。
T:次男。サッカー好きか不明(U-8)。まだまだ謎が多い。
N:2児の母。あまりサッカーに興味はないらしい。
KYSC:Rが所属する架空の?まちクラブ。

↓ランキングに参加していますので、訪問ついでにクリックして応援していただけるとうれしいです。いろんなブログをご覧いただけます。
 にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
 にほんブログ村
 人気ブログランキングへ
 

 カテゴリ 
 最新記事 
 最新コメント 
 ツイッター 

試合速報はこちらから。 他にもいろいろつぶやいてるので、よかったらフォローしてみて下さい。

 おすすめ商品 
 リンク 
 月別アーカイブ 
 ブロとも申請フォーム 
 メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 QRコード 

QRコード

 検索フォーム 

 RSSリンクの表示