FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/23の練習

今日もRとTRくんの3年コンビは4年生の練習に参加しました。
2人とも頑張ってましたよ。

ミニゲームでは、Rが2点、TRくんが3点入れていました。
2人とも基本的にFWのポジションで、ゴール前でおいしいところを持っていった感じですが、上級生に混じってもキッチリ結果を出しているのはすばらしいですね。
どっちも物おじせず、前へ前へとゴールへ向かう姿勢がとってもイイです。
3年生の代表としてこれからも頑張ってもらいたいです。

どうしてもRの練習を見てしまうので、最近3年生の練習を見ていないのですが、来週はまたリーグ戦があるので楽しみです(今週はインフルエンザの影響で4・5年生の試合が延期になったそうなので、来週も心配ですが…)


スポンサーサイト

R練習へ行く

昨日は言い訳をして(また)練習をサボり、Nからこっぴどく叱られたR。今日は練習に行きました。

Rはクラブの3年生の中では練習態度も真面目で意識が高く、ふざけている子には怒るそうですが、そこはRも小学3年生。行けば真面目にサッカーを楽しむんですが、練習に行くまでが問題。公園で友達と遊ぶ(最近は遊戯王のカードゲームに夢中。Tまで一緒になって遊んでます。)のが楽しくてついついサボりたくなるようです。
たまたま昨日はアジアチャンピオンズリーグでガンバ大阪の17歳、宇佐美選手がプロデビューし、いきなりゴールを決めた瞬間をテレビで観ていました。「Rはあと9年であんな風になれるかなぁ?」と尋ねると、Nに叱られたのが効いたのか、「頑張ればなれると思う。頑張らなくてサッカー下手になるのはいやだから頑張る。」といつになく神妙、真剣に答えてました。

で、そんなことがあって、今日の練習。
お気に入りのACミランのカカのレプリカユニフォームを着て行ったようです(Rはカカが好きというよりは、ACミランのロッソネロ=赤と黒=の縦縞ユニフォームがかっこよくて好きなようです。実はRが幼稚園時代にサッカーをはじめたときに買った服がACミラン風のロッソネロ。三つ子の魂百までも…ってやつですかね)
また今日も4年生の練習に混ぜてもらったそうです。
そして今日はミニゲームで2点入れたとのこと。Rが言うには、2点ともゴール前に詰めていて入れたそうです。
サッカーで点をとるためには「点を取れる場所にいること」が大事といいますが、練習を観ずにRの話だけを聞いていると、「Rには”ゴールへの嗅覚”が備わっているのでは?」などど親バカが妄想してしまって困っちゃいます。
でもRの口調を聞いていると、ゴール前に詰めることの大切さをそれなりにわかっているような話し方だったので、ちょっと感心しました。そういえばちょっと前の練習か試合でゴールした時に、代表に「よく詰めてたな」と褒められていた気がします。やっぱり褒めてもらうと嬉しくて覚えているのかな?

…とよろこんでいたところ、京都でも新型インフルエンザの感染者が出たとのニュース。しかも10歳の小学生。兵庫、大阪、滋賀ときて、京都でも時間の問題とは思っていましたが、ついにきました。
これで明日から小学校も幼稚園も1週間休みかなぁ?となるとサッカーも休みかな?せっかくRにやる気を出してもらおうとしていたところなのに…トホホ
だから言うわけではありませんが、このインフルエンザへの反応は過敏すぎやしませんか?
もちろん感染が拡がることは防ぐべきですが、元気な子ども達を1週間も家に閉じ込めておくなんて不可能ですよねぇ。


雨の週末

この週末は2日とも雨でした。

おかげで土曜日に予定されていたRの所属するKYSCの運動会(なぜ?)も延期になり、もちろん練習もなし。

それから、Rは近所の友達と今日の朝7時から(!)公園でサッカーの練習(!!)をする約束をしていたそうで、朝6時半に起きて公園に行ったのですが、夜の雨のせいか、または友達が忘れていたのか、結局誰もこず、すぐに家に帰ってきました。
何を思ってそんな提案をしたのかはわかりませんが、とにかくそういう積極的な意識をもつことはとても大切なことだと思うので、練習させてあげたかったと思います(本人はそんなに残念がっている様子もなく、アッサリしたもんですが…)。

というわけで今週末のRのFootballは、公園でもできず、家の横の道でのボール蹴りと、僕やTと家の中での部屋サッカーのみでした。

優勝決定×3

欧州3大リーグの優勝が昨日一気に決まりました。

イングランドプレミアリーグ = マンチェスターユナイテッド
リーガエスパニョーラ    = バルセロナ
セリエA            = インテル・ミラノ

どのチームも優勝が秒読み段階だったとはいえ、いずれもなんともあっさりとした優勝決定でした。
アーセナルと引き分けて勝ち点1を積み上げて優勝を決めたマンUは一応自力優勝ですが、 バルサとインテルはともに2位のチームが敗れたことで、優勝が「決まってしまい」ました。

こういう優勝決定をみていると、我が国のJリーグは、レベルはともかく、毎年のように最終節まで、しかも何チームかに優勝の可能性がのこされたままもつれ込むということでは、最後まで盛り上がっているという面白いリーグなのかもしれませんね。
これでもう少しプレーのレベルが上がって、試合内容が面白くなるといいんですけどねぇ…

5/10 練習試合

今日もいい天気で暑かったです~ (´・ω・`;A)
そんな中、3年生は4試合頑張って広いグラウンドを走り回りました。

1試合目 vs ヴィルトゥス ×4-5
2試合目 vs ボルト    ○7or8-1

1・2試合目は8人制
2チームに分かれて、前半と後半で交代して戦いました。
スコアはウチのRの記憶によります。
得点は、れん、けんた、りゅうき、りんりん、こうき あたりが入れてたと思うのですが、いっぱい過ぎて覚えられませんでした m(。≧Д≦。)m
もちろん他のみんなも頑張ってましたよ。
個人的に今日特に頑張ってたと思うのは、かいとです。どんどん積極的に相手ボールを奪いに行っていました。なかなか迫力がありましたよ。確かにまだまだ足元はおぼつかないところがありますが、あんな全力プレーが味方に勢いと勇気を与えます。すばらしいです。

3試合目 vs ヴィルトゥス ×0-8
4試合目 vs ボルト    ○3-0

3・4試合目は11人制(オフサイドあり)
チームを再編成して戦いました。

3試合目は、またやっちゃったねっていう試合でした。
このチームは、どうも点を取られだすと止まらないところがありますね。
それからよくあるのがゴールキックを敵に奪われてあっさり失点というパターン。3月の葵カップでもよくありました。キーパーのキックのせいにしているのかもしれませんが、そうじゃありません。周りのみんなが、ボールの届かないぐらい前にいってしまって、キーパーが困って蹴ったボールが敵にわたってしまうのです。もっとボールを貰いにいってあげないと、キーパーの子がかわいそうです。もうちょっと仲間のことを考えてプレーしようね。
それから、団子サッカーはしょうがないけど、やるなら最後まで団子になろう。そのココロは、攻撃でも守備でも最後の最後は人任せにしてしまっているってこと。例えば、ドリブルでれんが抜け出そうとしてチャンスになるところで、すぐ後ろにいたりんりんや、他のメンバーも足が止まってしまい、ひとりでドリブルしていったれんが結局戻ってきた相手ディフェンスに囲まれてボールをとられてしまいました。対照的に、ヴィルトゥスの速攻で相手選手とディフェンスの1対1になった時に、他の子は足が止まって、ディフェンスに入った1人だけに任せてしまい、そのあとゴール前にボールが入った時にディフェンスは誰もいなくて、相手は後ろからダッシュでフォローした選手が2人もフリーでおり、結局ゴールを決められてしまいました。暑くてしんどいのはわかりますが、それは相手も同じ。サッカーのテクニックではそんなに負けていなくても、最後まで頑張って走るかどうかという小さな差が、11人分集まると大きな差となって表れるのです。

またちょっと苦言を呈してしまいましたが、最後の4試合目は楽しませてもらいました。
特に後半、今日はじめて一緒にプレーしたりんりん・りゅうきコンビが大活躍。得点は、りんりん、りゅうき、りんりん でした。
りんりんのポストプレーのダイレクトパスからりゅうきが抜け出して決めた2点目や、得点にはならなかったものの、りゅうきがDFの間を通したパスでりんりんがGKと1対1になったシーンなど、いいプレーの連続でした。もちろんそれを支えたのは周りのみんなのディフェンスやパスです。
そして極めつけは、3点目。りんりんの素晴らしいループシュート !( ・◇・ )!
右サイドから転がってきたセンタリングかこぼれ球を、ゴールに背を向けた状態から、体を左に傾かせ、ゴールへ振り向きながらダイレクトでふわりと浮かせたシュートが、左に動いたキーパーの逆をつき見事ゴール右側に吸い込まれました。
本当に、あっけにとられました。ワンダフォー&ビューティフォーなゴールでした (゚∇゚ノノ"☆
これからもこのサッカー親父にこんなに楽しいフットボールを魅せてください!!

続きを読む »

今日の練習

今日は6年生のトップチームが全日本少年サッカー大会の府大会1回戦ということで、RとTRくんの2人は4・5年生に混じっての練習でした。
最近いつも4年生に混じっていることもあって、2人とも問題なく溶け込んでいました。
3チームに分かれてのゲームでも、2人とも前線で体を張って頑張り、Rが1点入れたほかにも、2人とも惜しいシュートやいいパス・ドリブルでチームに貢献していたと思います。
もちろん上級生のフォローやいいパスがあるからこそ、いいプレーができていると思います。
明日は3年生の練習試合なので、今度はRとTRの2人が上級生にしてもらっているようにチームを引っ張っていかなくてはいけません。当の2人にはそんな自覚はないだろうし、そこまで意識する必要もないと思いますが、一生懸命プレーすることで結果的にそうなってくれることと思います。

とにかく明日は楽しませてもらいたいものです。
対戦相手のうち、ヴィルトゥスは何度か対戦したことがありますが、ボルトは初めてなので、どんなチームなのか、どんな選手がいるのかも楽しみです。
あっ…もちろん親より子どもたちに一番楽しんでもらいたいんですけどね (〃∇〃)

チャンピオンズリーグ準決勝 2nd.Leg

チェルシー 1-1 バルセロナ

アウェーゴール数でバルセロナ決勝進出!!

1stレグはバルセロナのホームで0-0の引き分け。チェルシーのホームとはいえ、アウェーゴールをバルサが奪えば、圧倒的にバルサ有利になることから、どちらのチームにとっても難しい第2戦です。

ゲームの立ち上がりは、アウェーのバルサが7:3ぐらいで圧倒的にボールを支配しながらも、チェルシーの守りも相変わらず固く、なかなかゴールに迫れません。
そんな中、前半の10分ごろにエッシェンのスーパーボレーが炸裂し、チェルシーが早々とリードしたことで、チェルシーにとっては非常に試合をすすめやすくなりました。 
その後は守備を固めたチェルシーが、バルサの選手1人を3人で囲い込んでボールを奪うと1トップのドログバを中心にカウンターを仕掛け、その度にバルサファンは肝を冷やすという展開です。
さらに後半にはアビダルが一発レッドで退場となり、リードされているバルサが1人少ないという更に厳しい状況に ( ̄_ ̄|||)
終盤にはCBのピケがゴール前まで攻め上がり、スクランブル体制を取るも、正直チェルシーの堅い守りをこじ開けられる雰囲気は感じられませんでした(でもピケは攻守に頑張ってましたよ!)
しかし!! このまま終了するかと思われたロスタイム、イニエスタのミドルシュートがチェフの指先をかすめながらチェルシーゴールに突き刺さり、同点=アウェイゴールで勝ち抜けの逆転ゴーーーーーーーーーーーーーーーーーール \(◎o◎)/
グアルディオラ監督も狂喜乱舞でした。
そして、最後のチェルシー怒涛のセットプレーもしのぎ切り、タイムアップ。

最後にすごいドラマがまっていました。
確かにピケのハンドをPKにしなかったり、レフェリーの判定に問題もありましたが、「それもフットボール」です。ヒディング監督が言っていたように、それまでに試合を決定づける2点目を決めるチャンスにきちんと決められていれば、問題にならなかったと思います。本当は悔しくてしかたがないはずなのに、ヒディング監督のコメントは非常に大人で立派だと思いました。



準決勝もう一試合 アーセナル 1-3 マンチェスターユナイテッド

開始10分で終わってしまいました。
悲しくて最後まで見ていられませんでした…



とりあえずローマでの決勝戦は、恐らく世界中で最も多くのファンが待ち望んだ対戦になったのではないでしょうか。
ほぼ間違いなく、プレミアリーグとリーガエスパニョーラのチャンピオン同士の対戦となり、まさに欧州ナンバーワンのチームを決める試合になります。
そして、クリスティアーノ・ロナウドとメッシの対決をはじめ、スーパスター達の共演を楽しみたいと思います。

クラシコ

レアルマドリー 2-6 バルセロナ

いやー楽しませていただきました。

とくに前半1-3になるまでが面白かったですね。
レアルが勝ち点3を取るために、ガツガツボールを取りに来てました。
そして右サイドのロッベンがバルサの右サイドを切り裂いてチャンスを作り出しました。
しかし、先制ゴールの後、メッシの浮き玉のパスからアンリの同点ゴール。
さらにフリーキックからキャプテン・プジョルの魂のヘッドでバルサ逆転。
その後もイニエスタとメッシのコンビでのビッグチャンスをカシージャスがスーパーセーブするなど、本当にワクワクしっぱなしの時間でした。
しかし、レアルのミスからメッシのゴールが決まって、ちょっと試合がきまったかなあという感じになっちゃいましたね。

後半レアルが1点差に追いついて、また試合が面白くなるかとおもったところでも、再びアンリが突き放して勝負あり。
後半のレアルは、期待のロッベンへパスがつながらず、イグアインがドリブルで孤軍奮闘という感じでしたが、得点の匂いはしませんでしたね。

これでバルサのリーガ優勝はほぼ決まり、6日のチャンピオンズリーグ2nd.Legチェルシー戦に集中ですね。アンリの足が心配ですが、楽しみです。

ところで、今日のメッシ。前半からトップ下のような位置に入り、気合い十分、迫力満点で大活躍でした。チェルシーのDFはレアルよりも強力だと思いますが、今日のような気合で行けば、必ず大仕事ができると思います。

あっと、もちろんシャビとイニエスタもよかったですよ。

チャンピオンズリーグ準決勝 1st.Leg

バルセロナ    0-0 チェルシー
マンチェスターU 1-0 アーセナル

ハイライトしか観ていないので、試合内容はわかりませんが、バルセロナはホームで引き分け、アーセナルはアウェーゴールを奪えず負けと、僕の応援している両チームとも厳しい結果でした (T_T)

特にアーセナルは、次戦ホーム、エミレーツでの試合とはいえ、2点差以上で勝たないといけない状況です(1-0なら延長、PK)。マンU相手に2点差というのは厳しい条件ですが、セスクのゲームメイクと復帰できるはずのファンペルシーのゴールに期待します。

バルセロナは、次戦アウェーとはいえ、1点でも入れれば引き分けでも勝ち抜けなので、チャンスは十分です。月並みですが、メッシとイニエスタに期待です。
でもその前に今日、「クラシコ」でレアルマドリーを倒さなければ。リーガ優勝を確実にして、チャンピオンズリーグに集中するためにも、是非頑張ってほしいところです。

というわけで、ローマでのチャンピオンズリーグ決勝戦、僕の希望は、アーセナル対バルセロナ。
3年前の決勝戦の再現で、アーセナルがリベンジして初のビッグイヤーを獲得してもらいたいです。

練習見学

久しぶりにRの練習を見学しました。

今日もTR君と二人で4年生に混ざって練習したみたいです。
見たのは最後の30分間だけで、5対5のミニゲームをしていました。

3年生二人とも、おしいシュートシーンがあったり、4年生に混じっても十分にやれている感じでした。
二人とも、ダイレクトプレーなどでなかなか面白い発想をしていると思います。上級生に混じってプレーするのは、体力面はもちろん、精神面でも遠慮してしまって思うようなプレーができないこともあると思うけど、その分うまくなるチャンスだと思うので、頑張って欲しいです。

ちなみにRは最近右ウイング気味のポジションでプレーすることが多いようです。
イメージはメッシかな?背が低いところは一緒だけどねぇ…

とりあえず、今日も楽しくサッカーできたみたいなので、よかったです (^-^)

 ようこそ 

人目のフットボーラーさん

 プロフィール 

ataru88

Author:ataru88
2児の父。息子にもクラブにも内緒でブログを書いているサッカーマニアな親バカ。好きなチームはアーセナル、ボカ・ジュニアーズ、いちおう京都サンガ。好きな選手はウィルシャー、モドリッチ、スアレス、アグエロ、ほか多数。

登場人物など
R:長男。サッカー小僧(U-11)。好きなチームはマンチェスター・ユナイテッド。好きな選手はC・ロナウド。特技はウイイレ。
T:次男。サッカー好きか不明(U-8)。まだまだ謎が多い。
N:2児の母。あまりサッカーに興味はないらしい。
KYSC:Rが所属する架空の?まちクラブ。

↓ランキングに参加していますので、訪問ついでにクリックして応援していただけるとうれしいです。いろんなブログをご覧いただけます。
 にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
 にほんブログ村
 人気ブログランキングへ
 

 カテゴリ 
 最新記事 
 最新コメント 
 ツイッター 

試合速報はこちらから。 他にもいろいろつぶやいてるので、よかったらフォローしてみて下さい。

 おすすめ商品 
 リンク 
 月別アーカイブ 
 ブロとも申請フォーム 
 メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 QRコード 

QRコード

 検索フォーム 

 RSSリンクの表示