FC2ブログ

言葉にならない、できない

2011年3月29日(火)、大阪長居スタジアムで
「東北地方太平洋沖復興支援チャリティーマッチ 日本代表vsJリーグ選抜」
の試合が行われました。


試合は前半、長友(インテル・ミラノ)、本田(CSKAモスクワ)、岡崎(シュツットガルト)など、いわゆる「欧州組」または一部メディアで「新・黄金世代」と呼ばれるメンバーを中心とした日本代表チームが、東北出身の小笠原や、小野などのいわゆる「黄金世代」(あるいは「元・欧州組」?)を中心に組み立てようとするJリーグ選抜に対して、『「日本の未来」とともに「日本サッカーの未来」を創るのは自分たちだ』と言わんばかりの猛攻を繰り返しました。

その勢いのまま「黄金世代」かつ「国内組」の遠藤保仁のまさに完璧なフリーキックと、成長を続ける岡崎慎司の技ありシュートで、「日本代表」が2点をリードして折り返しました。


ところが後半は、大幅にメンバーを入れ替えたためかリズムが悪くなった日本代表に対して、後半から出場した中村俊輔の美しいサイドチェンジなどで攻撃を組み立てたJリーグ選抜がリズムを掴みました。

そしてゲームはクライマックスへ向かいます。

後半途中、Jリーグ選抜一気の交代で誰が誰と交代したのかよくわからない中、大声援に迎えられて「11 KAZU」、カズ、三浦知良選手がついに登場しました。


後半37分、日本中が待ち望んだ瞬間が!!!!



このとき、私の口からは言葉にならない声が出るだけw(T T)w
しばらくしてからやっと「ここで決めるのか…スゴイ」と絞り出し、またその後絶句してしまいました…。
パソコン画面に流れるツイッターのタイムライン上には、カズへの称賛・感動の声が続々と流れていました。
「私も何か言いたい。伝えたい。」と思ってキーボードに向かいましたが、言葉になりません。
どうしても言葉で言い表すことができませんでした。

一夜明けた今もその瞬間の気持ちを言葉にすることは不可能です。
ただ、言葉にならない、できないほどの感動は人生でもそう何度も得られるものではないと思っています。
そして、カズ選手やフットボールというスポーツに出会えたことに感謝の気持ちで一杯です。

おそらく、一緒に観ていた息子たちには、このバカ親の気持ちは理解できていないでしょう。
「カズ、すごいなぁ~!」と言っていた長男Rも本当にはこのゴールの意味を理解していないかもしれません。

それでもRもTも「何か」を感じたはず。
そして、この試合を観ていた被災者の人たち、子どもたち、それ以外の人たちも「何か」を感じられたことでしょう。
その「何か」がこれからの日本を支えてくれることを信じています。

カズさん、本当にありがとう!(^^)/

どうかRをはじめ、日本中のサッカー少年たちがカズさんのような素晴らしい人間に育ってくれますように(-人-)


↓子どもたちが将来カズさんの事をもっと深く知りたいと思った時のために何冊か…
    


最後にワガママを。
次はゴンちゃんとのツートップを観たいなぁ…

↓カズ・ゴンの2トップを観たい人、拍手お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト



我慢、ガマン、がまん

このブログはサッカーバカ親父のブログなので、ついついサッカーをやっている長男Rの話ばかりになってしまってますが、我が家にはもう一人小僧がおります。

その次男坊のTはもうすぐ小学2年生。
登場回数が少ないのはズバリサッカーをやっていないから。

といっても、幼稚園の時は園庭で行われる週1回のサッカー教室に参加してました。

その流れから、サッカーバカ親父としては当然小学校に入ってもサッカーを続けるものと思っていました。

ところが小学校に入学し、Rと一緒に小学校に通い出しても「Rと一緒にサッカー行きたい」と言い出すことはなく、日本代表のベスト16進出で巻き起こったワールドカップフィーバーもTの心を動かすことはできなかったようです。


とりあえず連れて行ってみればやり出すだろうと、小学校の友達が通うスクールや、Rが通い出したクーバーの体験にも参加しましたが、次からは「Tちゃん、今日は行かない」なーんて言って続きません(;´ロ`)

でも最近は、公園に行ってRたち4年生のお兄ちゃんに混ぜてもらってサッカーをすることも増えてきました。

体育で「ボールけり(キーパーなしのミニサッカーみたいなものらしい…)」のあった日には、自分からは言わないんだけど、「ボールけり楽しかった?」と聞くと、ちょっぴり小鼻をふくらませて「Tちゃんが5点入れて勝ったんやで」なんて誇らし気に教えてくれます。

それに、毎日おうちの中でふわふわのアンパンマンボールを蹴るようになりました。
ビシッと正確なインサイドキックや鋭いボレーキックを見るたびに親バカはワクワクしてしまいます(^^ヾ

「サッカー楽しい?じゃあ○○(スクール)行くか?」なーんて言葉が喉まで出かかりますが、ガマン、がまん。


これまでもTの背中を押してみたけど、一歩踏み出したところで踏みとどまってしまいました。

それなら、自分から「Tちゃんサッカーやりたいっっっっ!」って勇気を出して一歩を踏み出すまで待とうと思うのです。

子育て(=親バカ)歴10年、やっと気付いたのが親の仕事は「我慢して見守ること」だっていうこと。
子どもたちが自分の道を歩き出し、ひとりで生きてけるように育つまで見守ることしかできないのです。


とはいえ、わかっちゃいるんだけど、このやせ我慢、いつまで続くことかなぁ?

…今日も我慢、ガマン、がまん(-_-;)


↓よろしければ、クリックして応援して下さいね m(_ _)m
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村

1次セレクション結果発表

最初に、このたびの大地震により被災された皆様ならびにご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

いま私達に出来ることはほとんどありませんが、今後の復興に向けて自分達に何ができるのかをしっかり考え、出来る限りの行動をしていきたいと思います。

我が家の2人の息子には、
「大人になって、万が一このような災害が起こった時にも人の役に立てる人間になるため、今はしっかりと勉強すること。」
「食べ物がある、飲み物があることに感謝の気持ちを持って、食べ残しせずにたくさん食べること。」
の2点を心掛けるように話しました。


さて、このような時ではありますが、昨日の午後、先週長男Rが受けた某Jクラブ下部組織の1次セレクションの結果が発表されました。

被災地のことが気になりながらも、この日は朝からこの結果発表があるので何だかソワソワしていました。
先週のセレクション後は「合格は無理」とネガティブになっていながらも、「ひょっとして合格してるかも?」なんて都合のいいことを思っては「イヤイヤ、そんなに甘くない!」と即座に打ち消してと、自問自答(というのかな?)を繰り返すばかりでした。

そして発表時刻になり、クラブのホームページにアクセス。合格者の番号がPDFファイルで貼り出されています。ファイルを開いた瞬間、明らかにRの番号がない…

いやまて、まだ下に続きがあるぞぉ!ページを下にクリック、クリック!
すると、出てきた番号の中にRらしきものが…

100の位…あってる!
10の位…おうてる!!
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
1の位…ちゃうー!!!

残念ながら、今年も不合格でした orz

予想していたこととはいえ、こうして結果が出ると、やはり残念です。

一方、Rの仲良しのTRくんをはじめ、合格したみんなには2次セレクションも頑張ってもらいたいと思います。


さて、ここからは負け惜しみ…

不合格になったRに足りない部分があるのは確かでしょう。
でも、Rがサッカー選手として、今回合格した選手たちに劣っているとは思わない。
この悔しさをバネに、足りない部分は強化し、良い部分は更に伸ばして、ひとまわり大きな選手になれると信じています。

そして、日本がこんな時だからこそ、たくさんの人に夢や希望を与えられる、素晴らしいフットボーラーになって欲しいと、これまで以上に強く思っています!!

R、これからも頑張ろうね(^o^)」



よろしければ、クリックして応援して下さい m(_ _)m
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村

セレクションは難しい

昨日、長男Rが某Jリーグ下部組織のセレクションを受けました。


学校を終えて帰宅し、すぐに着替えて、急いで自動車で出かけました。
ところが、受付開始時間を過ぎてもまだ会場に着けず、焦るオヤジ。

一方後部座席にはすやすや眠るR。余裕なのか、何も考えていないのか?

それはさておき、なんとかセレクション開始時間ギリギリに会場に到着しました。
心配されたスタッフの方からは電話までいただきました。どうもすいませんでしたm(_ _)m


受付では各自に割り振られたビブスをもらい、色ごとにチーム分けされます。
Rのビブスはストライカーの「9番」。親バカのテンションがちょっぴり上がります(^^)

人工芝のグラウンドに集まった新5年生はざっと90名ほど。
20分ほどのアップ、パス回しの後、2つのコートで10分ごとのゲームが次々と行われました。

ゲームは各チーム3本ずつで、選手たちはその30分の間に自分の実力を証明しなければなりません。

受験者数の関係からか、ゲームは9人制(ひょっとしたら隣のコートは10人制だったかも)で行われました。
Rたちのチームは3試合ともフォーメーションは1-3-3-2だったそうです。

他の子は少しずつポジションを変えていましたが、Rは希望通り3試合ともフォワードのポジションでプレーすることができました。


さて、この日の3つめのゲームがRの1試合目。いよいよセレクションが始まります!

ところが最初のボールタッチではいきなり足をすべらせてミス!
今年も緊張してんのか?と心配になりましたが、今回は大丈夫!

次のプレー機会では右後方からのパスをワンタッチでターンしながら受け、2タッチ目で左前方へスルーパス。
ゴールには至りませんでしたが、Rらしいポストプレーで最初のチャンスを演出しました(^o^)/

しかし、その後ボールが全然回ってこない…
続きを読む »

今日はセレクションです

今日は長男Rがセレクションを受ける日です。

昨日「明日は早く帰ってきいや」というと、「え、なんで?」と返事するR。

まさかと思いましたが、やっぱり忘れていました…

こんなことで大丈夫かいな?とちょっぴり不安ですが、まあこれがRの自然体。

もう少し先の事を考えて行動して欲しいとも思うけど、1日1日、その瞬間を真剣に生きているともいえる。

だから今日も真剣に、全力で頑張ってくれると信じられる。


昨日のお風呂でかけた言葉はただひとつ。

「がむしゃらに頑張っておいで!」


あと2~3時間後にはセレクションが始まる。

そのときにも一言だけ言おう。

「がむしゃらに頑張っておいで!!」


…でも、他にもいろいろ言っちゃうんだろうなぁ(^o^ヾ


↓よろしければ、クリックして応援して下さい m(_ _)m
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村

今年も挑戦します!

長男R。今年も去年に続いて挑戦します!

何かといえば、某Jクラブ(だからバレバレやって!)下部組織のセレクション。

去年は果敢(自信過剰?)に挑戦し、鼻血を流しながら奮闘するも、不合格に終わりました。(去年の模様はこちら→その1その2その3結果発表

でも今年は違います!


何が違うかといえば、今年は願書を自分で書きました!(書かされた?)

しかも宛名や返信用はがきの宛先まで!!(書かされた)

…って偉そうに書くことでもないけど、去年よりはやる気です!(たぶん…)

自己PRもちゃんと書いたはず!(私にも内緒)


しかも、今年はチームも洛北カップで結果を出した!(他力本願)

その決勝戦から帰ってきた日にセレクションの通知ハガキが来てた!これは次の「ステップへ」という運命だ!(無理矢理)

受験番号が私のラッキーナンバーだった!(神だのみ)

だから、今年こそ合格できそうな気がする!(思いこみ)


R、セレクションは来週だ!頑張ってくれ!!(^人^)


↓クリックでバカ親を持った息子に応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村

2011シーズンの始まり

今年もあっという間に3月ですね。

先週土曜日にはゼロックススーパーカップが行われ、今週からACLやJリーグが始まり、2011シーズンのスタートです(サンガはまたもやJ2のシーズンですが…orz)。

そして、Rたちサッカー小僧にとっても、2011シーズンの始まりです。
今年から始まるリーグ戦など、公式大会は4月からですが、すでにチームづくりは始まっています。

RたちKYSCの4年生は、早くも日曜日には、前日の洛北カップ準優勝の余韻に浸る間もなく、練習試合に行きました。

今年度から始まるリーグ戦と同じ8人制の試合で、参加人数が15人だったため、キーパー以外のフィールドプレイヤー7人ずつが前後半で総入れ替えを行い、4試合を行ったそうです。

もうすでにチーム内での競争は始まっているのです。


洛北カップでは、チームとしては素晴らしい成績だったものの、R自身は怪我明けということもあって途中出場や試合に出れないこともあり、不完全燃焼に終わりました。

そんなRの新シーズン最初の目標は、「フォワードのポジションを奪る」こと。

新シーズンのスタートとなった日曜日の試合では、4得点というそれなりの結果とプレー内容に自分なりに納得がいったようです。

お風呂でRが言うことには、ループシュートや、ファウルで倒されそうになりながらも足を伸ばしてのボレーシュートなど、たくさんいいプレーができたということでした。

まあRの言うことなので3~4割引して聞く必要がありますが、なかなか良かったのでしょう。
でも、そんなこと聞いちゃうと親バカがまた妄想を膨らませてしまうぞ~(^^ヾ

ともかく、試合に勝つ喜びと、同時に試合に出られない悔しさを味わい、よりやる気になった(と思う…)Rの新シーズンの成長を楽しむことにしましょう!

もちろん、親バカも引き続き追っかけますよー!(^^)」


↓よろしければ、クリックして応援して下さいね。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村
 ようこそ 

人目のフットボーラーさん

 プロフィール 

ataru88

Author:ataru88
2児の父。息子にもクラブにも内緒でブログを書いているサッカーマニアな親バカ。好きなチームはアーセナル、ボカ・ジュニアーズ、いちおう京都サンガ。好きな選手はウィルシャー、モドリッチ、スアレス、アグエロ、ほか多数。

登場人物など
R:長男。サッカー小僧(U-11)。好きなチームはマンチェスター・ユナイテッド。好きな選手はC・ロナウド。特技はウイイレ。
T:次男。サッカー好きか不明(U-8)。まだまだ謎が多い。
N:2児の母。あまりサッカーに興味はないらしい。
KYSC:Rが所属する架空の?まちクラブ。

↓ランキングに参加していますので、訪問ついでにクリックして応援していただけるとうれしいです。いろんなブログをご覧いただけます。
 にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
 にほんブログ村
 人気ブログランキングへ
 

 カテゴリ 
 最新記事 
 最新コメント 
 ツイッター 

試合速報はこちらから。 他にもいろいろつぶやいてるので、よかったらフォローしてみて下さい。

 おすすめ商品 
 リンク 
 月別アーカイブ 
 ブロとも申請フォーム 
 メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 QRコード 

QRコード

 検索フォーム 

 RSSリンクの表示