FC2ブログ

【ナビスコカップ】サンガvsグランパス

京都サンガ対名古屋グランパスの試合を西京極へ観に行ってきました(^^)

すごくいい天気で、小中高生優待デーということもあって、なんと1万6千人も入って満員でした。

試合もエース柳沢のボレーシュートが豪快に決まり、1-0で勝利!
たくさん来てくれた子ども達もよろこんでくれたのではないでしょうか?


前半、まずは名古屋が優勢に試合を進めました。グラウンドを広く使い、ディフェンスラインでの落ち着いたボール回しから、3バックの京都に対してサイドで数的優位を作り、崩していきます。
そしてサイドからのクロスを巻が落としたところにブルザノビッチや小川が走り込みシュートを放ちます。サイドからクロスが入った時に京都のダブルボランチ(角田、安藤)がバイタルエリアを空けてしまい、そこへ走り込まれてピンチを招きます。

一方、京都の攻撃は、ディエゴ、ドゥトラ、柳沢の3人の個の力でカウンターを仕掛けます。
そして、先制点は、やはりこの3人から。最後は柳沢が豪快に左足でボレーシュート!
キーパー高木の手を弾き飛ばし、ゴールにたたき込みました。


後半、リードされた名古屋が攻勢に出るかと思いきや、先制点でサンガが落ち着いたのか、前半ほどサイドを崩される感じはありません。
名古屋は早めに杉本、田口の2人を同時交代で投入しますが、流れは変わりません。
京都はゴールを決めた柳沢を下げて中山を投入。さらにカウンター狙いにシフトした感じです。
そして、グランパスに決定機を与ることなく、試合終了。


名古屋はサイドを使った攻撃など、チームとして攻守ともによく鍛えられているという印象を持ちました。ピクシーはいい仕事をしていると思います。ただ、今日は代表組(楢崎、闘莉王、玉田、ケネディ)と金崎という「個」の力が足りなかったかもしれません。
監督は「選手交代。ストイコビッチ!」と言って自分がピッチに入りたかったかもしれませんね(^^)

一方、京都はチームとしては攻守ともに「個」頼みという感じがしました。組織的な守備、プレスが出来ていないと思います。
ただ、その「個」の力という意味では、今日はゴールシーン以外でも柳沢がキレていました。ディエゴとドゥトラのブラジル人コンビを加えた3人の攻撃は迫力十分です。
特にドゥトラのドリブル突破はワクワクします。久しぶりにサンガにもお金を払って観る価値のある選手が入ったかもしれないと思いました。ただ、これからマークも厳しくなってくるでしょうし、そこからが勝負ですね。どんどんドリブルとゴールを魅せてもらいたいと思います!(^^)/

にほんブログ村 サッカーブログへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



comment

秘密にする

trackback

http://atanrt.blog42.fc2.com/tb.php/116-33fb8918
 ようこそ 

人目のフットボーラーさん

 プロフィール 

ataru88

Author:ataru88
2児の父。息子にもクラブにも内緒でブログを書いているサッカーマニアな親バカ。好きなチームはアーセナル、ボカ・ジュニアーズ、いちおう京都サンガ。好きな選手はウィルシャー、モドリッチ、スアレス、アグエロ、ほか多数。

登場人物など
R:長男。サッカー小僧(U-11)。好きなチームはマンチェスター・ユナイテッド。好きな選手はC・ロナウド。特技はウイイレ。
T:次男。サッカー好きか不明(U-8)。まだまだ謎が多い。
N:2児の母。あまりサッカーに興味はないらしい。
KYSC:Rが所属する架空の?まちクラブ。

↓ランキングに参加していますので、訪問ついでにクリックして応援していただけるとうれしいです。いろんなブログをご覧いただけます。
 にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
 にほんブログ村
 人気ブログランキングへ
 

 カテゴリ 
 最新記事 
 最新コメント 
 ツイッター 

試合速報はこちらから。 他にもいろいろつぶやいてるので、よかったらフォローしてみて下さい。

 おすすめ商品 
 リンク 
 月別アーカイブ 
 ブロとも申請フォーム 
 メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 QRコード 

QRコード

 検索フォーム 

 RSSリンクの表示