FC2ブログ

オーヤマカップ決勝戦

12月23日(木・祝)、宝ヶ池競技場でオーヤマカップの決勝戦が行われました。
京都府内のU-10世代のNo.1チームを決める8人制の大会です。

Rの所属するKYSC4年生チームは2チームとも地区予選で敗退してしまいましたが、同世代のトップクラスのチームがどんなプレーをするのか?今後の指標にもなると思い、太ももの肉離れで練習を休んでいるのを良いことに、半ば無理矢理にRを連れて観に行ってきました。


この日は準決勝から行われましたが、それには間に合わず、最後に2面のコートで同時に行われた決勝戦と3位決定戦の観戦となりました。
アンセムの流れる中、フェアプレイフラッグを先頭にピッチに入場する4チームの選手たち。おぉ~っ、カッコいい~!Rもこんな風に入場出来たらいいのになあ!


決勝戦は京都市西ブロックの暁と洛西ブロックのフォレストの対戦です。

試合は暁のペースで進み、前半なかば過ぎ、コーナーキックのボールが直接ファーサイドのゴールポストに当たり、跳ね返ったところを押し込んで暁が先制。前半はそのまま1-0で終了しました。

後半、暁が右サイドからドリブルで攻め込むと、フォレストの守備がそちらに片寄ってしまいました。ここで左サイドへパス。フリーの選手がキーパーとの1対1をしっかり決め、リードを2点に広げました。
その後、もう攻めるしかないフォレストが押し込みますが、逆に暁にもカウンターのチャンスが増えてきます。次の1点がどちらに入るが試合の流れを大きく左右しそうです。

そしてフォレストの攻撃、右サイドへのスルーパスからドリブルでキープ、中央へ折り返しのパスが通ってシュート!これが決まって2対1。フォレスト1点差に追い上げます。

その後も同点を狙って押し込むフォレストとカウンターで対抗する暁という構図が続き、残り時間あとわずか。ゴールに向かって左45度あたりのペナルティエリア付近からフリーのフォレストの選手がシュートを狙いましたが、ミスキック!(@_@)!万事休すと思われましたが、そのボールがゴール正面の選手のところへ。迷わず振り抜くと、ボールはゴール左隅へ一直線!キーパー一歩も動けず、同点と思われましたが、無情にもポストに当たってゴール左へ逸れていきました。ここで試合終了のホイッスル!
フォレストは最後の最後に大きな見せ場を作りましたが、一歩及ばず、暁が逃げ切って、優勝を果たしました。


また、同時に行われた3位決定戦は、深草対ソルセウ
押し気味に進めたソルセウが前半2-0でリード。後半にも追加点を入れて3-0。深草も意地の1点を返しますが、結局3-1でソルセウが3位となりました。


ここからはこの日の決勝戦と3位決定戦のみならず、本選の他の試合(実はちょこちょこ観に行ってました^^)、更にはKYSCの戦った地区予選も含めたオーヤマカップ全般を通じての私の雑感を。
我ながら「お前は何様やねん!?」とツッコミたくなりますが、そこはご容赦願いますm(_ _)m

・ベスト4に入った4チームとも、目立って背が高いとか足が速いとかいう選手はいませんでした。そのためか、大きく前に蹴り出して一発でゴールを狙うというのではなかったように思います。特に準優勝したフォレストは全員が小柄な選手のように見えました。
また、一人で何人も抜き去ってゴールというような、「圧倒的な個」はいなかったように思います。全体的にレベルが高い、粒が揃っているということなのかもしれませんが、私はこの年代しか見ていないので、前年や前々年との比較でこの年代のレベルが高いのか低いのかはわかりません。

・ベスト4のチームに限らず、本選に出場しているチームにはセットプレーでいいキックを蹴れる選手がいるなあと感じました。特にコーナーキックでファーサイドまで蹴れると、ゴールする確率が高まっていました。ただしこの点は、ディフェンス側のポジショニングと身体の向きを意識することで修正が可能じゃないかとも感じました。
また、セットプレーと同様に、ゴールキックもしっかり蹴れるので、「自分達のゴールキックがピンチ」というジュニアサッカーにありがちなシーンが決勝と3位決定戦ではなかったように思います。

・大きくドカンと蹴って走るというチームもなかったですが、次々と気持ちよくパスが回るというチームもなかったように思いました。この年代ではまだ難しいのかもしれませんが、1本か2本パスが通ればあとはドリブルという感じでした。
決勝戦の暁の2点目とフォレストの1点は、ドリブルでディフェンスを引き付けることで、手薄になったところにいる味方にパスを送り、ゴールにつながりました。しかし、そのようなプレーを選手が意図していたのかという点については疑問があります。見ていた限りでは、ボールを持ってさあどうしようと考えている間に相手が寄ってきたという感じに見えました。そのプレーを否定したいのではなくて、明確な意図を持ってそのようなプレーができるようになれば、より良い攻撃ができるんじゃないかと思います。

・ファーストタッチの意識・精度がまだまだ低いと感じました。うまくボールを置けばシュート、パスができるタイミングなのに、足下に止めてから周りを見て考えるという感じなので、ワンテンポ遅れて好機を逃すというシーンが目立ちました。
同じような理由で、ダイレクトプレーがほとんどないとも感じました。


決勝トーナメント、決勝戦を観戦したRは、想像していたよりもメチャクチャ上手くはない、自分でも結構できるんじゃないかと自信を持ったようです。
確かにRのようなダイレクトプレーをする選手はほとんどいなかったし、ドリブルも上手だけれど、全然かなわないほどのレベルの差は感じませんでした。

今後のRの課題としては、より速くより強いプレッシャーの中でもプレイできるように、プレッシャーに慣れることとプレーのスピードと精度を更に上げることだと思います。
この点に関しては、クーバーのコーチからも課題として挙げていただいているので、今後伸ばしていってもらえると期待できそうです。d(^_^o)

でもそれよりなによりも、まずは故障を治さないとね。


↓よろしければ、クリックして応援して下さいねm(_ _)m
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



comment

  paul_luap #- URL

詳しい分析ありがとうございます。
しかし、粒の揃った状態って難しいですよね。「個」の突破力じゃ無理ですかね? 2~3人くらいなら、何とかなるかもなんですが…。

Re: タイトルなし  ataru88 #- URL

paul_luap さん、コメントありがとうございます m(_ _)m

本文にも書きましたが、ベスト4の試合では「飛び抜けた個」というのは見受けられませんでした。
例えば地区予選では飛び抜けたプレーができる選手もいたのかもしれませんが、上位のレベルになると1人では打開は難しいのかもしれません。

私の感覚ですが、攻撃に2人、センターバックに1人はタレントが必要かなと思いました。それから良いプレースキッカーと、良いゴールキーパーが欲しいですね。
特にキーパーにゴールを守る事に加えてディフェンスラインの裏をカバーできる選手がいると、8人制の試合ではチームの守備力がかなり上がる印象を持ちました。

それでも  paul_luap #- URL

それでも一人で何とかできる「個の力」が欲しいですねぇ。
先日、プロ選手のジュニア時代の話を聞いたのですが、やっぱりジュニア時代から圧倒的だったようですし…。
チームとしては、長男はCBでGKは良い子がいるので、Fを2人養成する必要がありますね。
と言っても、私はコーチでもなんでもないので、祈るだけですけどね…。

Re: それでも  ataru88 #- URL

> それでも一人で何とかできる「個の力」が欲しいですねぇ。
> 先日、プロ選手のジュニア時代の話を聞いたのですが、やっぱりジュニア時代から圧倒的だったようですし…。

そうですね。でも本当にそんなレベルの選手なら、同学年の大会で活躍するよりももっと上のレベルでプレイさせてあげたいと思います(^^)

確かに  paul_luap #- URL

上のカテゴリーで頑張って欲しいですよね。
だから、今回のオーヤマハウジングカップは、息子にとって、良い経験だったと思います。
決して通用しないわけじゃないことも分かりましたし、一方で、まだまだフィジカルで潰されてしまうことも分かりましたしね。
フィジカルの違いをものともしないテクニックを身に付けさせたいです。

Re: 確かに  ataru88 #- URL

> フィジカルの違いをものともしないテクニックを身に付けさせたいです。
テクニック、アイデア、そしてメンタル(生活習慣、自立心)などは大きくなっても変わらず生かせるものですから、どんどん鍛えてあげて下さい(^^)/
秘密にする

trackback

http://atanrt.blog42.fc2.com/tb.php/164-e23d5fc6
 ようこそ 

人目のフットボーラーさん

 プロフィール 

ataru88

Author:ataru88
2児の父。息子にもクラブにも内緒でブログを書いているサッカーマニアな親バカ。好きなチームはアーセナル、ボカ・ジュニアーズ、いちおう京都サンガ。好きな選手はウィルシャー、モドリッチ、スアレス、アグエロ、ほか多数。

登場人物など
R:長男。サッカー小僧(U-11)。好きなチームはマンチェスター・ユナイテッド。好きな選手はC・ロナウド。特技はウイイレ。
T:次男。サッカー好きか不明(U-8)。まだまだ謎が多い。
N:2児の母。あまりサッカーに興味はないらしい。
KYSC:Rが所属する架空の?まちクラブ。

↓ランキングに参加していますので、訪問ついでにクリックして応援していただけるとうれしいです。いろんなブログをご覧いただけます。
 にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
 にほんブログ村
 人気ブログランキングへ
 

 カテゴリ 
 最新記事 
 最新コメント 
 ツイッター 

試合速報はこちらから。 他にもいろいろつぶやいてるので、よかったらフォローしてみて下さい。

 おすすめ商品 
 リンク 
 月別アーカイブ 
 ブロとも申請フォーム 
 メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 QRコード 

QRコード

 検索フォーム 

 RSSリンクの表示