FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こういうのを「サッカー脳」っていうのかな?

いつものようにRとお風呂で練習の話をしました。
今週の練習では色々なパターンのシュート練習をしたそうで、「こんなすごいシュートしたで!(^^)」などと楽しそうに話してくれました。

でも、ひとつうまくいかなかったのは、自分で足の裏で前に転がしたボールをシュートするというシンプルなメニューだったそうです。
このシュートがうまく蹴れないのは技術的な問題なので、特に私からは指導することはなく、「まあ頑張って練習しいや」と言っておきました。

しかしその後にRが言った苦手な理由(というか言い訳w)を聞いてちょっと驚きました。

Rの言葉を意訳すると(そのまま書くと非常にまわりくどい^^)、
「こういう(単純な)練習はやることが決まっていて楽しくない(これは言い訳w)。ゲーム形式の練習だと色々なプレー(イメージ)がどんどん浮かぶから楽しい!」(@_@)

もう少しく詳しく聞いていると、ゲーム形式の練習だと、パスを出すのか、ドリブルするのか、パスを受けてトラップするのか、ダイレクトなのか、トラップの方向は右か、左か、足下かなど、瞬時にたくさんの選択肢が頭に浮かぶというのです。

もちろん、サッカーをプレーするときは、どんなプレーをするか常に自分で判断しているわけですが、自分だけでなく、味方のプレイヤー、相手チームのプレイヤーなど、多種多様な状況の下で、一瞬で複数のプレーを詳細にイメージし、即座に最適なプレーを選択(判断)して実行するということは簡単なことではありません。

私も子どもの頃サッカーをしていましたが、正直言ってそんな感覚は持ったことがありません。
Rのことを技術的にはとっくに私よりも上手いと思っていましたが、そうではない、別の部分で私をはるかに凌駕していることに気付きました。

そして、『こういうのを「サッカー脳」って言うのかな?』と思っています。
日頃からRには「考えてプレーしようね」って言い続けてきた成果だと思うと、嬉しいような、でもちょっと羨ましいような気持ちになりました。

4月からRは5年生。
これからの対戦相手は更にスピード・パワーが上がってくることでしょう。
「サッカー脳」を生かし、自分の「イメージ」を表現できるように、テクニック、スピード、フィジカルあらゆる面で成長していく必要があります。

R、これからも頑張ろうね(^^)」


↓よろしければ、クリックして応援して下さいね m(_ _)m
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村


【参考】サッカー脳を鍛えて活性化する本たち
  

スポンサーサイト

comment

秘密にする

trackback

http://atanrt.blog42.fc2.com/tb.php/185-bae8b1ce
 ようこそ 

人目のフットボーラーさん

 プロフィール 

ataru88

Author:ataru88
2児の父。息子にもクラブにも内緒でブログを書いているサッカーマニアな親バカ。好きなチームはアーセナル、ボカ・ジュニアーズ、いちおう京都サンガ。好きな選手はウィルシャー、モドリッチ、スアレス、アグエロ、ほか多数。

登場人物など
R:長男。サッカー小僧(U-11)。好きなチームはマンチェスター・ユナイテッド。好きな選手はC・ロナウド。特技はウイイレ。
T:次男。サッカー好きか不明(U-8)。まだまだ謎が多い。
N:2児の母。あまりサッカーに興味はないらしい。
KYSC:Rが所属する架空の?まちクラブ。

↓ランキングに参加していますので、訪問ついでにクリックして応援していただけるとうれしいです。いろんなブログをご覧いただけます。
 にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
 にほんブログ村
 人気ブログランキングへ
 

 カテゴリ 
 最新記事 
 最新コメント 
 ツイッター 

試合速報はこちらから。 他にもいろいろつぶやいてるので、よかったらフォローしてみて下さい。

 おすすめ商品 
 リンク 
 月別アーカイブ 
 ブロとも申請フォーム 
 メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 QRコード 

QRコード

 検索フォーム 

 RSSリンクの表示