FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「顔を出す」意識

昨日はRのクー○ーの練習日。
ウォームアップを兼ねたボールマスタリーの後、1対1の練習、そしてミニゲームというメニューでした。

1対1の練習ではほとんど負けなしだったR。
最近はボールを持った時のプレーに鋭さを増していると感じます。

だからこそ、ゲームの中でよりたくさんボールを触るため、ボールのないところでの動き、いわゆるオフ・ザ・ボールの動きが大切になってきます。

この日コーチからも指摘されていましたが、Rのプレーはディフェンスの裏を取る動きに偏りすぎています。

もちろん、ディフェンスの裏を取れれば一気にゴールチャンスになるので、常に裏を意識することは大切なことです。
しかし、いつもそればかりでは相手に読まれてしまうし、味方の選手も常に裏にいいボールを出せるとは限りません。

そこで、状況に応じてボールを持った味方と相手の間に入ってボールを受けるプレー、「顔を出す」といわれるプレーも必要になってくると思います。

当然「顔を出す」プレーをしてボールを受けると、ゴールと自分との間にディフェンスがいるので、そこを突破する必要が出てきます。
また、必然的に相手に背中を向けた状態でボールを受けることも増えるので、どうやって前を向くかという部分の判断や駆け引き、技術も必要になってくるでしょう。

最初はうまくプレーできないことも多いかもしれないけれど、意識して経験を積めば、必ずいいプレーができるようになるはずです。

そしてそれが、プレーの幅を拡げるとともに、今まで以上にボールを受けてチームに貢献できることにつながるのです。

Rには「裏を取る」ことに加えて「顔を出す」意識を高めていってもらいたいと思います。


↓よろしければ、クリックして応援して下さいね m(_ _)m
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

秘密にする

trackback

http://atanrt.blog42.fc2.com/tb.php/188-fd846547
 ようこそ 

人目のフットボーラーさん

 プロフィール 

ataru88

Author:ataru88
2児の父。息子にもクラブにも内緒でブログを書いているサッカーマニアな親バカ。好きなチームはアーセナル、ボカ・ジュニアーズ、いちおう京都サンガ。好きな選手はウィルシャー、モドリッチ、スアレス、アグエロ、ほか多数。

登場人物など
R:長男。サッカー小僧(U-11)。好きなチームはマンチェスター・ユナイテッド。好きな選手はC・ロナウド。特技はウイイレ。
T:次男。サッカー好きか不明(U-8)。まだまだ謎が多い。
N:2児の母。あまりサッカーに興味はないらしい。
KYSC:Rが所属する架空の?まちクラブ。

↓ランキングに参加していますので、訪問ついでにクリックして応援していただけるとうれしいです。いろんなブログをご覧いただけます。
 にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
 にほんブログ村
 人気ブログランキングへ
 

 カテゴリ 
 最新記事 
 最新コメント 
 ツイッター 

試合速報はこちらから。 他にもいろいろつぶやいてるので、よかったらフォローしてみて下さい。

 おすすめ商品 
 リンク 
 月別アーカイブ 
 ブロとも申請フォーム 
 メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 QRコード 

QRコード

 検索フォーム 

 RSSリンクの表示