FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新境地を拓いた?

「ゲームは選手を成長させる」ってなわけで、5月3日からの3日連続の練習試合はRをひとまわり成長させたと思っています。


3連休初日は、相変わらずディフェンスを背負ってターンするときにボールを失ったり、中途半端に浮かすトラップをして敵に詰められたり、今までどおり、うまいけど何か物足りない、どことなく頼りない感じがありました。

ところが3日間のうちに、(たぶん)ターンもマスターしたし、うまさに鋭さ・力強さが加わって(親バカ^^;)、Rのプレーを安心して見られるようになった気がしています。


特に最終日の5日には、センターバックのポジションで今までにないプレーを魅せました。

これまでもセンターバックで起用されたことは何度かあり、ポジショニングとアプローチのタイミングでうまく守ってはいました。
ただ、その守り方は、抜かれないように気をつけながら後ろに下がりつつ、タイミングを見計らって止める、というどちらかといえば受け身のプレーでした。

しかしこの日は、相手のパスコースを読み、積極的に前に出ながらのインターセプトを何度も見せました。
確かにR自身の言うとおり、その時の相手がパスを丁寧につなぐチームだったので、パスを読みやすく、より積極的な守備をやりやすかったということはあるでしょう。
でもひょっとしたら、受けの守りから攻めの守り、「ボールを狩る」楽しみを覚えたのかもしれません。

そして、インターセプトしたら自らドリブルで持ち上がり、決定的なスルーパスを通すなど、攻撃面でも相手の脅威になっていました(1アシストを記録)。
これまでもパスをつなげることはできていたし、後方から一本のパスでディフェンスラインの裏を突くなど、パスで攻撃につなげることはありました。
しかし、この日のプレーはこれまでと全く質の違うもの。力強くドリブルで駆け上がり、無人の野を行くがごとくフィールド中央を切り裂く(大げさ^^ヾ)Rの姿は、圧巻でさえありました。


残念ながら(?)身長とスピードが決定的に足りないRをセンターバックに置くのは不安がありますが、この日のようなプレーができるなら、中盤の底、いわゆるボランチでも十分プレーできるのではないでしょうか?
もしも私が指導者なら、そこで試してみたくなるんじゃないかと思います。


いったい本当にRは新たな境地に達したのか?
その答えは今週末のリーグ戦で明らかになることと思います。

楽しみにしてください!!(^o^)/
(私が一番楽しみ!^^;)



↓よろしければ、クリックして応援してくださいね m(_ _)m
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

秘密にする

trackback

http://atanrt.blog42.fc2.com/tb.php/195-856153a7
 ようこそ 

人目のフットボーラーさん

 プロフィール 

ataru88

Author:ataru88
2児の父。息子にもクラブにも内緒でブログを書いているサッカーマニアな親バカ。好きなチームはアーセナル、ボカ・ジュニアーズ、いちおう京都サンガ。好きな選手はウィルシャー、モドリッチ、スアレス、アグエロ、ほか多数。

登場人物など
R:長男。サッカー小僧(U-11)。好きなチームはマンチェスター・ユナイテッド。好きな選手はC・ロナウド。特技はウイイレ。
T:次男。サッカー好きか不明(U-8)。まだまだ謎が多い。
N:2児の母。あまりサッカーに興味はないらしい。
KYSC:Rが所属する架空の?まちクラブ。

↓ランキングに参加していますので、訪問ついでにクリックして応援していただけるとうれしいです。いろんなブログをご覧いただけます。
 にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
 にほんブログ村
 人気ブログランキングへ
 

 カテゴリ 
 最新記事 
 最新コメント 
 ツイッター 

試合速報はこちらから。 他にもいろいろつぶやいてるので、よかったらフォローしてみて下さい。

 おすすめ商品 
 リンク 
 月別アーカイブ 
 ブロとも申請フォーム 
 メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 QRコード 

QRコード

 検索フォーム 

 RSSリンクの表示