FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また自信喪失?(U-11リーグ)

5月15日(日)はUー11リーグ戦の2日目が行われ、RたちKYSC5年生チームはこの日3試合を行いました。
4月の1日目は2連勝と絶好のスタートを切ったKYSC。さらに連勝を延ばしていけたのでしょうか?


1試合目 vs Nの

緒戦は、これまでも何度も同じグラウンドで試合をしながらも、不思議と5年生チームは対戦のなかったNのさんとの初対決です。

前半 0-0
後半 1-0 R
合計 1-0 勝ち

終盤のRのゴールでなんとか競り勝ち、リーグ戦3連勝とすることができました。
しかし、内容的には正直イマイチ。それでも勝てたということが一番の収穫でしょうか。

全般的に押していたものの、個人の突破を中心としたゴリ押しの攻撃という印象が強い内容でした。
声もあまり出ていなくて、チームとしてのまとまりも欠いていたように思いました。

それでも試合終盤、この試合で何本もあったコーナーキックのうちの1本で、Kうきからの絶好のボールにRが頭で合わせ、やっとゴールが生まれました。
後ろにAっくんだけを残し、全員でゴール前になだれ込んだ執念が最後に実りました。

「いつも1試合目はこんなもんかな?」「1試合目に勝てたし、次からは元気がでるかな?」と思いながら、4連勝を賭けての2試合目を迎えることになりました。


2試合目 vs Sこう

続いて、京都を代表する名門チームとの対戦。
ゴールデンウィークにも練習試合をしましたが、そのときはお互い何人かが6年生に帯同していたとのこと。この日は公式戦ということで、そういう選手も入ってのガチンコ勝負です(^o^)」

前半 0-0
後半 0-0
合計 0-0 引き分け

前半はKYSC、後半はSこうが優勢という感じでしたが、結局はスコアレスドローに終わりました。

前半は押し気味と言っても、しっかりとパスを回してというよりは、1本のパスで裏を狙ったり、個人の強引なドリブル突破で打開するのみでした。
そして後半には相手にボールを支配され、自陣に引いてしまい、後手後手に回った印象でした。

試合全般に、慎重になってしまったのか、プレーを自重気味。ドリブルで仕掛けることも少ないし、ボールを持った選手を追い越す動きもほとんどありません。
守備時にはボランチのKうきがディフェンスラインに吸収され、両サイドのRんたとKんたもかなり低い位置取りでした。
8人制でキーパーを含めて6人が後方に居残ってしまっては、攻撃は縦パス1本か個人のドリブル突破に頼るしかなく、無得点で終わるのも当然という内容でした。


3試合目 vs Vトゥス

この日最後の相手は同じ区内のライバル。
これまでの対戦では、なんとなく負けてしまう、相性が悪い相手というイメージがあります。

前半 0-0
後半 0-1
合計 0-1 負け(>_<)

この日の悪い流れはこの試合でも変わらず、むしろ悪くなったかもという印象でした。

パスを回そうという意識ばかりが強く、逃げの横パスばかり。
相手の前でボールを回すだけで、相手の裏を突くようなパスや動きがないので、怖くないし読まれやすいです。
また、ボールの失い方が悪いので、そこから簡単にピンチを招き、余計に慎重になるという悪循環に陥ってしまっていました。

そして、悪いリズムのまま、後半にドリブルで中央突破を許して失点。
迷いに焦りも加わってもうチームはバラバラです。
それでも力押しでチャンスを作りますが、ゴールを割ることはできないままに試合が終わりました。

リーグ戦5試合目で初の敗戦です…(>_<)
思うようにパスが回らない内容でもあり、これまで少しずつ築き上げてきた自信も失ってしまったのではないかと心配になってしまいます。


これでリーグ戦を5試合消化して3勝1敗1引き分けの勝ち点10。
首位を走るN中央が5戦5勝で勝ち点15のため、残り2試合で、まだ直接対決を残しているとはいえ、自力での優勝はなくなりました。
それでも、残り2試合を勝って上位に進出し、後期リーグではぜひ府リーグに昇格してほしいと思います。
(上位4チームが府リーグへ進出できるらしい。)

失った?自信とチームワークを取り戻すためにはどうするべきか?
日々の積み重ねしかないと思うよ!頑張ってね!!



さて、この日のR。
3試合とも右センターバックでフル出場しました。

1試合目はコーナーキックのボールを頭で合わせて貴重なゴール。
Rにとっては初めてのヘディングでのゴールだったらしく、試合後もニコニコ(^o^)でした。

2試合目も無難に守備をこなし、2試合連続無失点に貢献。
オーバーラップやドリブルも少しは見せていたけど、本人としてはもっと攻撃に参加したかったはず。上がっていいのか、残って守るのか、チームの戦い方との兼ね合いに迷いも見えました。

3試合目はドリブルでの中央突破を許し、失点(T_T)
最後までついてくらいつこうとしていたものの、身体を寄せきれませんでした。

結果としてこの日唯一の得点と失点の両方に絡んだということで、プラマイゼロって評価かな?
この日のチームの中では落ち着いてボールを捌けていた方だと思うけれど、もっと後ろから声を出したり、ボールを持った選手を助ける動きが欲しかったです。

悪いプレーでもなかったけれど、前の記事で大げさなことを書いたことを思うと、インパクトに欠ける内容だったかなあって感じです(^_^;)
まあこれからも頑張ろう。



↓よろしければ、クリックして応援してくださいね m(_ _)m
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

comment

  オヤジ #- URL

こんばんは。リーグ戦お疲れ様でした!

私は観に行けませんでしたが、KYSCとの試合では、左サイド(右かも?)でウチの息子も出場して、Rクンと対決させていただきました!試合の様子も、息子や妻からの説明では分かりにくかったですが、記事を読まさせて頂いてよく分かりました^^。

ちなみに、背の高い選手とRクンがCBコンビでしたか?息子は「CBが上手かった。」って言ってたので、きっとRクンの事だと思います。ドリブルを止められまくったのかも知れませんね^^。

今後のRクンとKYSCの活躍を祈っております。お互い応援頑張りましょう!


Re: タイトルなし  ataru88 #- URL

オヤジさん、こんばんは。コメントありがとうございますm(_ _)m

試合内容については、多分にKYSC側から見た内容になっていると思いますので、あくまでご参考程度に(^^)

実は、息子さんは出られないと思い込んでいたので最初は全然気づいてませんでした(なんだか髪型も変わっていたような?…汗)。
一緒に観ていたお父さんが、「あの子Oカップ(4年の秋の大会)でも遠目の距離からズドンってシュート決めてましたよ」と話されていて、やっぱり息子さんだと気付きました。

息子さんは左サイドで、主にKYSCの右サイドのやたら長身でプレーもパワフルな(荒い?)選手とマッチアップされていましたが、右CBのRとも何度か対決していたと思います。
確かにドリブルで抜き去られるという場面はなかったと思いますが、ミドルシュートでヒヤリとさせられることがありました。もしも「右足シュート」が完成していたらやられていたかもしれませんね(^^;)

左のCBの子はスラリとしたまあ長身ですし、右サイドは一番でかい子、ボランチもそこそこ背が高いので、「ちっちゃいCBが上手かった」ということならRのことだと思います。というか絶対Rのことだと思って励みにします(^o^)。Rにはブログのことは内緒にしているので、本人には言えませんけどね。

これからも刺激を与え合い、切磋琢磨できるような関係が続くといいですね。お互い応援頑張りましょう!!
秘密にする

trackback

http://atanrt.blog42.fc2.com/tb.php/196-9ce8f470
 ようこそ 

人目のフットボーラーさん

 プロフィール 

ataru88

Author:ataru88
2児の父。息子にもクラブにも内緒でブログを書いているサッカーマニアな親バカ。好きなチームはアーセナル、ボカ・ジュニアーズ、いちおう京都サンガ。好きな選手はウィルシャー、モドリッチ、スアレス、アグエロ、ほか多数。

登場人物など
R:長男。サッカー小僧(U-11)。好きなチームはマンチェスター・ユナイテッド。好きな選手はC・ロナウド。特技はウイイレ。
T:次男。サッカー好きか不明(U-8)。まだまだ謎が多い。
N:2児の母。あまりサッカーに興味はないらしい。
KYSC:Rが所属する架空の?まちクラブ。

↓ランキングに参加していますので、訪問ついでにクリックして応援していただけるとうれしいです。いろんなブログをご覧いただけます。
 にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
 にほんブログ村
 人気ブログランキングへ
 

 カテゴリ 
 最新記事 
 最新コメント 
 ツイッター 

試合速報はこちらから。 他にもいろいろつぶやいてるので、よかったらフォローしてみて下さい。

 おすすめ商品 
 リンク 
 月別アーカイブ 
 ブロとも申請フォーム 
 メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 QRコード 

QRコード

 検索フォーム 

 RSSリンクの表示