FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルサの衝撃(その2)

前の記事で「バルサの衝撃」なんていうタイトルにしておきながら、何が衝撃なのか、自分でもよくわからない文章を書いてしまったので、とりあえず続編を書くことにしましたm(_ _)m


まず何が衝撃だったかというと、とにかくあのマンUが前半10分ぐらいまでを除いて、全然手も足も出ないというのがショックなのでした。

世界最高の選手のひとりであるルーニーを擁するマンUが全然かなわない!
元京都のパク・チソンが必死でボールを追い駆け廻してもアッサリといなされてしまう (-_-)
ビディッチとファーディナンドという鉄壁のセンターバックコンビとゴールキーパーのファンデルサールを擁するディフェンス陣がなすすべもなくゴールを奪われてしまう orz

 ・
 ・
 ・

で、色々考えたわけです。「このままバルサ一人勝ちはつまんねえ。」「でも、このバルサより強いチームって出てくるんか?」「もしバルサとバルサが戦ったらどんな試合になるんやろ?」などなど。


そんで次に、「何でバルサがこんなに強いのか?」も考えました。

確かにパス回しがスゴイ。でもそれだけじゃない。

バルサの選手は技術がしっかりしているから「ボールを持てる」。
だから少々のプレッシャーをかけられても慌てない、ミスしない。
パスを出す相手がいなければ、敵をかわしたり、ボールをキープしたりして「時間を創り」、次のプレーを選択できる。

パスするか、ドリブルするか、シュートするか、プレー選択の判断が的確で速い。
そしてその判断をチームの全員が共有している(んだと思う)。

と、こんなところでしょうか。
ヨハン・クライフが「優れた技術の前にはプレッシングは無力である。」と語ったとおりのことを実現しているのです。


じゃあ、このバルサを倒すにはどうしたらいいのでしょうか?

無闇に前から奪いに行ってもボールが取れないので、まずはリトリート(後退)して守備組織を構築することになるでしょう。
そうして守備態勢をしっかり固めた状態から、ボールの出所を潰しに行くという守り方になると思います。

そして、ボールを奪ったら、手数をかけず、2・3人の選手でハイスピードのカウンターを仕掛けるというのが攻撃の中心・基本になり、状況に応じてパスを回して攻めることになるんじゃないでしょうか。

バスケットボールやハンドボールのことはよく知りませんが、バスケの試合をたまにテレビで観る限り(+スラムダンク^^)では、やはり前から人数を掛けてプレスを掛けるのではなく、まずは自陣に戻ってゴール前を固める戦い方が主流のように感じました。
ボールを手で扱う=ミスを期待できない、ことを前提にすると、こういう守り方をするしかないのかもしれませんね。

で、よく考えたら、この戦い方ってモウリーニョ監督がレアル・マドリーで採った戦い方なんじゃないかなあなんて思ったりして…

ひょっとしたらマンUのファーガソン監督は、モウリーニョのレアルがバルサとの「クラシコ」での戦い方を批判された姿を見て、イングランドの騎士道よろしく、正々堂々と正面からプレッシング戦法で戦い、「プレッシングを無に帰す」バルサの技術に敗れたのではないか?なんて思ったりもしています。

こう考えると、今回のチャンピオンズリーグ・ファイナルは、1980年代に全盛を誇ったアリゴ・サッキ監督のACミランから始まったと言われる、「プレッシングサッカーの時代」の終焉を意味するのかもしれませんね。


…な~んて、またわかったようなわからんような文を書いてしまいましたm(_ _)m

これらを踏まえての選手育成については、また後日ということで(^^ヾ

あっ、そういえば、2007年のアジアカップのオシムジャパンって、ペナルティエリア手前まではバルサっぽかった気がするんやけど・・・ってもうやめときます。


ところで、サッカーの戦術の変遷については、西部謙司さんの「戦術クロニクル」シリーズが面白いです。
ひょっとしたら勝手に引用してしまってたりしていたらすいません。
↓PRしておきますので、これでお許しをm(_ _)m ちなみにパート3のバルセロナ編はもうすぐ発売予定です!
    



↓よろしければ、クリックして応援してくださいね m(_ _)m
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

comment

秘密にする

trackback

http://atanrt.blog42.fc2.com/tb.php/200-1e358b7b
 ようこそ 

人目のフットボーラーさん

 プロフィール 

ataru88

Author:ataru88
2児の父。息子にもクラブにも内緒でブログを書いているサッカーマニアな親バカ。好きなチームはアーセナル、ボカ・ジュニアーズ、いちおう京都サンガ。好きな選手はウィルシャー、モドリッチ、スアレス、アグエロ、ほか多数。

登場人物など
R:長男。サッカー小僧(U-11)。好きなチームはマンチェスター・ユナイテッド。好きな選手はC・ロナウド。特技はウイイレ。
T:次男。サッカー好きか不明(U-8)。まだまだ謎が多い。
N:2児の母。あまりサッカーに興味はないらしい。
KYSC:Rが所属する架空の?まちクラブ。

↓ランキングに参加していますので、訪問ついでにクリックして応援していただけるとうれしいです。いろんなブログをご覧いただけます。
 にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
 にほんブログ村
 人気ブログランキングへ
 

 カテゴリ 
 最新記事 
 最新コメント 
 ツイッター 

試合速報はこちらから。 他にもいろいろつぶやいてるので、よかったらフォローしてみて下さい。

 おすすめ商品 
 リンク 
 月別アーカイブ 
 ブロとも申請フォーム 
 メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 QRコード 

QRコード

 検索フォーム 

 RSSリンクの表示