FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフティングが苦手で普段はコアラみたいなサッカー選手

って、誰のことかわかりますか?

これがわかる人は、(私のような)かなりマニアな人ですね(^o^)

次のヒントは「マラドーナ2世」

うーん、かなり絞れるけど、何人かいますよね。

愛称(あだ名)の由来は、「わんぱく大昔クムクム」という日本のアニメが大好きだったから。

これでわかる人は結構いるんじゃないかな?

じゃあ最後のヒント「マラドーナの息子!(義理だけど)」

これでわかりますよね?


そう、アルゼンチン代表、スペインのアトレティコ・マドリーで活躍し、来季はレアル・マドリーへの移籍も噂されている、『セルヒオ・アグエロ』選手です。

現在アルゼンチンで行われているコパ・アメリカ(南米選手権)では、初戦は交代出場で同点ゴールを決め、決勝トーナメント進出をかけた第3戦では先発出場して2得点。
地元開催で苦戦を続ける母国の救世主となり、いよいよ代表でもレギュラーに定着するかもしれません。

身長172センチと小柄ながら、力強いドリブルとシュートを武器に得点を量産する姿は、私の中では勝手に長男Rの将来の理想像となっている選手です。


前置きが長くなりましたが、アグエロ選手やメッシ選手、テベス選手などのストライカーをたくさん輩出し、ブラジルを抜いて世界一のサッカー選手輸出国となったアルゼンチンのサッカーに関する本を紹介します。

  


冒頭のアグエロのエピソード(アニメの話はなかったとおもいますが)もこの2冊の本に掲載されていたものです。

1冊目の「アルゼンチンサッカーの思考力」は、「Foot!」などでおなじみの亘崇詞さんが、自身の選手またはスタッフとしてのアルゼンチンでの経験談を中心に、軽妙な語り口でアルゼンチンのサッカーとそれを生みだしたアルゼンチンという国や人々に対しての愛情にあふれたエピソードを綴っています。

2冊目の「ストライカーのつくり方」は、アルゼンチン在住のサッカーライター藤崎ガルシア千鶴子さんが、綿密な取材を基に、優れたストライカーを輩出するアルゼンチンサッカーの育成について書かれています。

藤崎さんの本を読むと、アルゼンチン流でサッカー選手を育てたくなり、亘さんの本を読むと、アルゼンチンという国に行ってみたくなります(^^)

いずれも、サッカー選手の育成に携わる人、サッカー小僧を育てているお父さんお母さん達に読んでもらいたい本です。


↓よろしければ、クリックして応援してくださいね m(_ _)m
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

comment

秘密にする

trackback

http://atanrt.blog42.fc2.com/tb.php/216-c5fd3ffd
 ようこそ 

人目のフットボーラーさん

 プロフィール 

ataru88

Author:ataru88
2児の父。息子にもクラブにも内緒でブログを書いているサッカーマニアな親バカ。好きなチームはアーセナル、ボカ・ジュニアーズ、いちおう京都サンガ。好きな選手はウィルシャー、モドリッチ、スアレス、アグエロ、ほか多数。

登場人物など
R:長男。サッカー小僧(U-11)。好きなチームはマンチェスター・ユナイテッド。好きな選手はC・ロナウド。特技はウイイレ。
T:次男。サッカー好きか不明(U-8)。まだまだ謎が多い。
N:2児の母。あまりサッカーに興味はないらしい。
KYSC:Rが所属する架空の?まちクラブ。

↓ランキングに参加していますので、訪問ついでにクリックして応援していただけるとうれしいです。いろんなブログをご覧いただけます。
 にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
 にほんブログ村
 人気ブログランキングへ
 

 カテゴリ 
 最新記事 
 最新コメント 
 ツイッター 

試合速報はこちらから。 他にもいろいろつぶやいてるので、よかったらフォローしてみて下さい。

 おすすめ商品 
 リンク 
 月別アーカイブ 
 ブロとも申請フォーム 
 メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 QRコード 

QRコード

 検索フォーム 

 RSSリンクの表示